ビジネスに生きる生き方 けーた日記

TEKNOS モバイルセラミックヒーター ホワイト TS-300のおすすめ!(´∀`)

さて、めっちゃ寒くないですか???
一応部屋はエアコンもあるんですけど、製作中やPCなど、机の上の作業で手が、、、、
って人も多いと思うのですが、ちょいと試しにこんなものを買ってみました

TEKNOS モバイルセラミックヒーター ホワイト TS-300
hita00001.jpg

HGビルドバーニングと比べたら小さいのがわかると思います。
スペックは
本体サイズ:約W11×D10×H14.8cm
•本体重量:0.53kg
•素材:ポリプロピレン・ABS樹脂
•原産国:中国
•消費電力:300W
•電気代:約6.6円/時

足元に置いとくだけで机の下とか結構ぽかぽかなんですが、
これを机の上に置くと、作業するのに手があったかい!
一応どんな感じかというと、温めたラジエターみたいな金属の後ろから、PCのファンで風を送って、熱風が出る
という仕組みなんですけど、これが( ゚∀゚)チョウドイイ!!
キーボードの横に置くと、ちょうどキーボードの上にやんわり熱風がきます
プラモ作業でも、ちょうどいいかんじの風で、削りカスが舞って仕方がない!ってことはないと思われます(僕の環境で)
もちろん物理的に風がでてるので、多少はとぶとおもうのですが、個人的にはすっごい気に入りました!(´∀`)
しかも2000円前後とリーズナブル
超小型なので移動も自由ですし、手元、机の上のいろんな場所、足元などなど自由自由
寒くて作業が、、、って人にはオススメですよ!
ちなみにエポパテの硬化促進にもいいとおもいます 作業中ファンの位置になるように台座おいて、そこにパテ盛ったパーツとか置くといい感じ
密着させると溶かすまではいかずとも変形のおそれはゼロではないとおもいますが、そこまで温度も高くない
ですので電気ストーブやセラミックヒーター、カーボンヒーターとかよりも安心かと
ちょっとしたものですがナイスだったので紹介しました!(´∀`)



早いもので12月、、、(;´д`)

あっという間に12月ですね、、
現在進行中の作品諸々調整中です

ノーベルを先に仕上げる予定ですが、ちょいと最終ディティール調整に時間かかってます(^_^;)

ハイニューはじっくりと進行中 ビルドバーニングベースのジムもやりますよ!

その他サフ手前のものも多いので、早く仕上げていきたいところです。
内容はブログで公開していないものもありますがその都度アップできればと思ってます

今年はいろいろと新しく導入したもの(カッティングプロッタ等)や、LEDのテスト(テストといっても本番なので、トライ&エラーで自分なりに身につけたという意味です^^) なども兼ねて自分なりによりスキルアップ出来たと思っております。
なかなか完成品だせませんが、自分なりに勉強しながら試行錯誤しており、より完成度を上げたい一心で 「これでやめるか」と言う結論が出ないでおります(^_^;)
これらの作品は今後オークション向けに完成予定です。
ガンダムVer2.0なんかは、昨今流行り?の超ハイディティール系がお好きでない方に受ければいいなぁとかおもったりw

現在ご依頼をお受けしてる作品も大変お待たせしておりますが このスキルアップを活かし、より完成度をあげていきますので、もうしばらくお時間下さい。
(現状新規での制作ご依頼は受け付けておりません)

今年ももう1月切ったので、何個も完成品を今年中にあげるのは不可能ですが、いままでの充電期間はただたんに充電してただけではないので、(keita比)ちょっとご期待願います(^_^;)w
目に見えて何か変わった というより 精度アップや今までやってないことへの挑戦って感じなので微妙かもですが、積み重ねなのでマイナスではないとおもとります(*´∀`*)

さて、
機動戦士ガンダム THE ORIGIN I が来年公開されるということで、UCが終わったあとおっさんたちが((o(´∀`)o))ワクワクしてるとおもいますが、Amazonで予約が開始されました!
いまから本当にワクワクですね!
ぶっちゃけ年末年始関係ない(ネット時代ですし余計に)ので、毎度年末のご挨拶等は省かせていただいておりますが
急に寒くなったので、みなさんお体にはご自愛下さい 

ということで、変わらず作業すすめていきたいとおもいます^^
更新までしばしお待ちを!




機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [Blu-ray] &[DVD]


ノーベルガンダム



いきなりですが、ノーベルガンダムです

僕自身、Gガンダムは見ておらず、設定などは詳しく知らない状態で製作しています。
正直、MSのデザイン的にはカッコいいのではないかい? と思っています。
嫌いな人はセーラームーンのように見るからおかしい?(個人的意見です)のではないかと
もちろんその路線も全然アリだと思いますが、僕自身、あんまりそういうの苦手といいますかわからないといいますか(´Д`;)

ってことで、全くの先入観なし、設定無視で、製作しています。

上は仮組み写真 ビームリボンなるものが付いていますが、ビームサーベルにしています。


いきなりですが、全体改修中
nobellzen01te.jpg

nobellzen02te.jpg

基本的に、ノーベルガンダムは 「女性体型」のMS(MF?)であり、「女の子」である必要はないと思うので、その辺りをイメージしていたので、思いのままに改修。

大まかに
○頭部 好みで精悍な顔立ちを目指してみました。(あとでアップ写真あります)
 各部のシャープ化、ひさしの角度を変更し、ツインアイを新造 サイドダクトを彫り込み、ほほダクトは開口&修正。
 バルカンを1.5mmの拳王バルカンに変更、ロングヘアを思わせる装甲は彫り直しと面を微調整、先端を尖らせました。

○胸部 襟の部分を内側のC面分削り、モミアゲの当たるのを回避とともにシャープなイメージに

○腕部 前腕を削り込みで手首に向かって細く、 マニピュレーターは手首の軸の角度変更&短く
 各指の表情を変更。

○スカート周り なんと言いますか、ミニスカートなのか、もっこりしたブルマ?なのか形状が気に入らないので
 前後スカートを新造 薄く、さらにセンターで分割してるイメージ Fアーマーは回り込みが欲しかったので、
 途中で折れが入ってます。
 ヘリウムコアを移植。サイドアーマーはエポパテで延長。股間アーマーは下側&前に延長。

○脚部ライン的に綺麗なので基本そのまま ソールを削り込みで形状変更。
 甲の部分を盛り上がる曲線から凹む曲線(微妙なアールです)に削り込み、プラ板で平面に。
 さらにそのラインに合わせ削り込みで角形に。
 つま先をギリギリまで削った後、上面にプラ板で高さをつけ、角度、形状ともに変更。
 ヒールの幅がぶっとく感じるので、一回り細く削り込み。

ざっとこんな感じです(途中経過)

頭部アップ
nobell0001he1.jpg
先に書いたように 「女の子」なイメージは無視で改造。
nobell0001he2.jpg
さらに上の画像で気になったラインの修正後



こういう細かい改修にはルーペが絶大な威力を発揮しますね^^
フェイスはこんな感じ
tuinaijpg.jpg
 
ツインアイは1度キットのモールドを削り落とし、0.14ミリプラ板で新造。
超微妙な形状、角度、シンメトリーでイケメンになるかブサメンになるか決まるので大事。
にしても1/144だと難易度半端ない(^◇^;)

nobellura01.jpg
髪の毛状の部分の裏面をエポパテ(マジックスカルプ)で新造 ここにはちょいと秘密が^^


で、上記アウトライン変更後、最終調整(アウトライン)
nobelltes111002.jpg
nobelltes111003.jpg
nobelltes111004.jpg
nobelltes111005.jpg
上腕で1ミリ短縮、太もものフレームで1ミリ延長してバランスを微調整。
ビーム刃の長さを調整 グリップと平手改造の右手にネオジム磁石を内蔵し、接続。
股間軸の幅(股の付き位置の間隔)が広すぎると感じるので、約0.5みりづつ内側に寄せています。

さらに、シールドがあったほうが良い感じなので、HGガンダムAGE-1のものを形状変更して、前腕に固定できるようにしました。(この後シールドは少々形状変更してます)


こんな感じです。

アウトラインはほぼこれで行きます
現在ディティール調整中

ノーベルを先に仕上げる予定です! がんばります

スタンドルーペ フレキシブルタイプ 買ってみた!

さて、今までカテゴリ気にせずやってましたけど、ZETAヘッド、ハイニュー以降からカテゴリ分類始めました。
今回のように工具等を使ってみた感想やおすすめ情報などは基本的に カテゴリ「keitaレビュー」でやっていきます(^-^)
(もうどこで書いたか忘れてるのもあるので、基本新規で もしいままでので探せるときは足していきます(^-^))

さて、今回はスジボリ堂さんで購入した「スタンドルーペ フレキシブルタイプ [SL1012]」
rupe01.jpg

全開公開したビルドバーニングガンダム改造 RGM-79ジム の頭部でも大活躍のルーペですが、いつもはヘッドルーペを使っておりました。
ちなみにそのヘッドルーペはスジボリ堂さんでもヘッドル−ぺ[HD0010] で購入可能。
f400c505e2.jpg

今回卓上を選んだのには理由もありまして、ルーペには双方の良さがあるんですよね。

個人的見解ですが、ヘッドルーペはメガネと同じで、自分の頭の位置と対象物の位置が頭の位置に腕を合わせる。
なので感覚的に裸眼やメガネと同じなんです
ただし、当然ド近眼なわけでw 工具を探したりするときはぼっけぼけになります(レンズ上げればいいんですけどねw)

卓上の場合、基本的にレンズ位置にたいして頭の位置を決めることになります。
ですので、人によっては角度的にクビを慣れた場所に持って行きにくい
ライトなどが影になる可能性や、付属のLEDランプに頼ることになる
スタンドなので、そのレンズを支えるバーが邪魔になる(邪魔にならない位置、角度にすればいいですが)
反面、目をそらしても当たり前ですがぼけたりしません。

個人的にはどっちが良い!というのはなく、双方の良さがあると感じてます。
使い始めたら 両方ないと困るw になっていましたw

今までは老眼でもないので、裸眼(メガネ)で十分 と思っておりましたが、そんな自分に「はよ使え!w」と言ってやりたいです
これをつかって上手くなるとか精度が上がるかは「腕次第」ですが、確実に見えなかったものが見えてきます。
もちろん塗装で細かい部分の筆塗りなどにも威力を発揮するでしょうね。
個人的には超おすすめです!

あと、いろんな卓上ルーペがありますが、これを選んだ理由は
レンズのまわりの枠が無い ということ。
rupe04.jpg
このように境目がないので、対象物が影になりません
基本使うのはセンターですが、ここがあるのとないのではだいぶ違うかと
車のピラー ない方がいいですよね?w(ないクルマはすくないとおもいますけどw)
ちょっとのさですけど、ぼくは気になるタイプなので、これを選びました。

大きさ的にはこれぐらい
MGハイニューとHGBFグフR35で比較

rupe03.jpg

電池はボタン電池3個使用 LR1130です。
LEDは高光度の広角LEDが2つ 結構明るいです
まぁこれは影になる部分を補う程度でしょうか 基本的には作業時と同じくお好みのライティングで、その補助という感じ

rupe02.jpg

あと、裏ワザ?w
卓上ルーペ単体ではなく、ヘッドルーペをしたまま、卓上ルーペを使うと、さらに倍!ってなこともできます。
ヘッドルーペは数種類レンズありますが、最終的に使いやすい一個を使うと思います(僕はそうですw)
で、もう少しここ確認したい!ってときにはダブルで使うとそういうこともできますよ(^-^)

とりあえず、個人的にヘッドルーペ、卓上ルーペの導入は超超おすすめです!
どちらかからでもいいので、使ってみては?

>>スジボリ堂さん






ビルドバーニングガンダム

ハイニューガンダムも絶賛製作中ですが、ビルドバーニングガンダムを組んでみました

いやはや、めっちゃかっこいいですね!
設定がどうのとかガンダムビルドファイターズがどうの、とかいうのを完全に無視ですなおに
「かっこいい」と思います。

ただ、こういうキットをそのまま作らない っていう「天邪鬼スイッチ」も入ってしまうわけでしてw

で、こんなふうにしています

gmverke001.png

はい、もうガンダムではなくなっています(^O^)w
以前にガンダムver.ke2007を作りましたけど、こういったヒーロープロポーションなジムを作ってみたく
こういうのはアイデアが沸いた時がすごくいい感じなので進めてみました。
「これはジムじゃねーよw」と言う意見もあるかとおもいますけど
オリジナルアレンジした「GM[ver.ke]」ということで(^_^;)
右下はもうすこしガンダムなイメージを残したジム ってイメージで描いた絵です。
この通りにしたわけではいないですが、ラインイメージはある程度トレース

ちなみに、頭部はビルドバーニングガンダムベース
横幅が1センチ前後とかなり小型
それをジムにするわけですが、、、、
最近ヘッドルーペなども導入して、精度アップも頑張っています。
で、こういうのは良い練習にもなるんですよね(練習=テストではないです ぶっつけ本番w)

あんまり画像ではしっくりこないと思いますので、こんなイメージです(モニターにより原寸にはなりませんが)
ジム1

これだけ拡大してこのシンメトリーと形状ならOKだとおもってます(^O^)

ハイニュー、ジム、その他
がんばります!!




amazon情報












プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    口癖:サーベルのパワーが負けている!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム