ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記

防毒マスク&ルーター関係

さて、塗装時にする「マスク」ですが、ついついめんどくさくてしないこともあるのでは?
僕もズボラしてしないこともありますが、やっぱしたほうがいいです
随分前から僕はこれ「防毒マスク&吸収缶&フィルター GM-28セット[M0010] 」を使っています。

ほんとびっくりするぐらいシンナー臭も防いでくれるし、塗料のミストも防いでくれます。
年に一回ぐらい防毒マスク用吸収缶を交換するのですが、その手前にあるフィルターは気がついたらびっくりするぐらい色が変わってたりします。
ここはもう少し頻繁に交換。



わかります?全然色が違う(^_^;)
マスクしないと、揮発した溶剤臭と有害物質以外に、こういうミストを吸い込むわけですね。
鼻をかむと、ティッシュがピンク!とか青!とかなるアレですね。
人間の体も馬鹿じゃないので、鼻毛や粘膜でこれらをとってくれるわけですが、、、

このマスクをするようになってから臭いも大丈夫だし、ミストもとってくれるので、そのようなことはないですね
ぜひぜひ、めんどくさがらずに「防毒マスク」してください!
いろんなのが出てると思いますが、僕が使ってる防毒マスク&吸収缶&フィルター GM-28セット[M0010] はおすすめです!^^


ルーター(モーターツール)2008年の記事でも書きましたが、僕はずーっとこのルーターを使っています。
CreateIII マイクロモーターセット フットペダル、ダイヤモンドビット30本付[MT0010]

今は少しお安いバージョンも出ていますね^^>スジボリ堂モーターツール



で、keitaレビューとしてまとめていなかったので再度掲載しました。
かなりお値段のはるルーターではありますが、その差、価値は使ってみるとわかります。
無段階の回転数0~30000rpm フットペダルでのONOFFで、手元で回転操作しなくても良いのですごく使いやすく、
かつ軸は安定、&高トルク<ここ大事
回転数をあげてガリガリはBMCカッターとの組み合わせで最高!
下手なビットだと溶けちゃいますが、、(^_^;)
ようはそこなんです
低速回転でのトルク
これがないとゆっくり削りたい>トルクがなく止まる、、、
回転数あげる>熱で溶ける
これが低速トルクがあると防げます。
安物でも正直削れます。1000円ほどの電池式でももちろん削れますし、8000円ほどのルーターならそこそこいい感じに使えます。
実際僕もWAVEのルーターつかってましたし、違う机で作業する場合は今でも使うときはあります。
でもやはりこのルーターは次元が違います。
特に改造派のいわゆる変態モデラーさんたちは是非是非おすすめです!

あと、ついでにビット用のスタンドを買いました
アクリルバースタンド[ABS0010]

これすごくいい!
今までは毎回ビットが入ってた入れ物に戻すか、小さめのビットスタンドに立てていましたが、これだと選ぶのも楽、片付けも楽♪
bitakuriru.jpg

こちらもおすすめです!^^


あと、過去のkeitaレビューから
ノートPCクーラー改造?「卓上集塵機」(^^♪

どうしてもルーターや削り作業で気になるのが「粉塵」
僕はノートPCクーラー改造して、ファンを強力化、トレーに水を張ってやっています。
全部とはいいませんが、8割~9割は吸ってくれてます
あると全然違いますよ^^

>>ノートPCクーラー改造?「卓上集塵機」(^^♪

スポンサーサイト

落書き

タイトルの通り
「落書き」です。
思いついたことを文字で書き留めることもあるかとおもいますが
僕の場合、具体的に絵に書いて保管したりしています。
ある程度真剣に書いたり、てきとーだったり、その時によるのですが(^_^;)w

たとえば

ディジェ、キュベレイのソールアレンジ案
djqbashi1.png

最近ネオ・ジオン系に使われてるデザインですね。元となったのは出渕さんのサザビー いや ゲルググイェーガー?

デッサン狂ってますが、ガルバル 1/100旧キットをアレンジしようと描いたのかな?
rakugaki02.jpg

若干前後長めにしたユニコーン頭部
rakugaki01.jpg

ディティール検討 これはデジカメ撮影したプレーン状態の画像にディティールを書き加えた案
○エクシア トランザム
rakugaki03.jpg

○νガンダム
rakugaki04.jpg

そのとおりにするわけじゃないですが、かなり具体的に検討できるのでオススメ。

その他、オリジナルデザインや、アイデアはやるやらない関係なく 思いついたら描いていますw

なんかわからんロボw
rakugaki05.jpg

オリジナルメカ WEXZA w
プロトタイプMD(ミリタリードール)ってことで描いてますねw<他人事
rakugaki06.jpg

アーマードストライクフリーダム
rakugaki07.jpg


ごく一部ですが、このように「落書き」したものをモデリングの参考にしたり、アレンジにいかしています。
そのまま使うものや、アレンジ、置き換え 様々なアイデアの「元」となるので、どんどん増えていきます。

思いついたら「描く」 おすすめです^^

スジボリ堂「BMCダンモ」のススメ^^

こういうのも面白い掲載方法かな?^^
過去のつぶやきをまとめてみました。(抜粋)

WS000005.jpg
つぶやきへリンク



WS000004.jpg
つぶやきへリンク



WS000003.jpg
つぶやきへリンク


WS000002_2016043016201424d.jpg
つぶやきへリンク


BMCダンモは文字通り「段モールド」を比較的正確かつ簡単に入れられる工具です。
使い方次第で色々なことにつかえるので、僕は非常に重宝しています^^

お求めはスジボリ堂さんへ

スジボリ堂 「二代目鬼斬」「薄刃鬼斬」レビュー

発売当初から使っていますが、Twitter紹介後、レビュー記事載せてなかったので作りました^^

まずは「スジボリ堂 二代目鬼斬

粗目と細目の二種

先代も悪くはなかったのですが、切れ味(カンナのように削ぐようにヤスリがけできます)が劇的に進化。
いわゆるモデラーのなかでは有名な「切れるヤスリ」と同じような単目になりました。

BvVPfjrCEAE1Vn7.jpg

BvVPfVGCQAAiE4O.jpg

これはペーパーの220番で削ったあとに、二代目鬼斬で数回整えた比較。
ストローク短いメリットで面が安定(^○^)
B5xrosBCYAIfy1k.jpg
BvVPfTCCUAA5jKo.jpg
BvVPfT5CUAAIN5S.jpg


つづいて、「スジボリ堂薄刃鬼斬」


そう、上記「二代目鬼斬」は大きい面や通常のパーツの整形にもってこいなのですが、
当然狭い部分や角まで持ち手があたって入らない部分も出てきます。
そこでこの「薄刃鬼斬」が威力を発揮。
薄さは約2ミリ。
usuba01.jpg

ヤスリ面の長さは約70ミリ
usuba02.jpg

どうしても薄い分、反ってしまうのですが、そこは持ち方。
短かくもってやればいいのです^^
これは本当にかゆいところに手が届くので、是非ともおすすめしたいです。^^

ちなみに グリップ部分のコートが僕は無い方が良いので、ナイフで切って剥がしました。
個人的にはこっちの方が微妙な感覚が伝わって使いやすい。錆びやすくなるけども。(keita比) 実は予備でもう一個もってますw
CObUR2LUsAAC0aI.jpg


お求めは「スジボリ堂」さんへ!

その他スジボリ堂関連レビュー

○BMCタガネ研磨 「ダイヤモンドディスク&タガネ研磨ホルダー」

○魚地球印精密ヤスリ &BMCタガネ0.15新調

○スタンドルーペ フレキシブルタイプ 買ってみた!

○マジックやすりレビュー 2011年

HG STRIKE GRAZE CUSTOM

いきなりですが、宿題完成です。
京都模型の匠展第二章にて、keita作品として本日4/26日より展示されます。
是非見に行ってください^^

さて、今回の「グレイズ改」ですが、これはグレイズ改が発表されたときに
「何処となくVF-1Aっぽいなぁ バルキリーっぽく作ったらカッコよさそうw」
と安易に考えたのが始まりです。
どうせならスーパーパック、いやストライクパックをつけたらいいかも!
ということで、1/100ハセガワのストライクバルキリーを購入し、装備をそのままつけてみる方向で開始。

当たり前ですが、そのままではつきませんので、グレイズとのバランスをみつつ、アレンジして装着。
バックパックはまるごとバルキリーから移植しましたが、一番苦労したのは脚部 合うわけがありません。
そこで、シナンジュやシナンジュスタインのようなフレキシブルスラスターっぽくしてみました。

とりあえず、ガンダムの世界には無い装備ですが、逆に言うとガンダムの世界にバルキリーを知ってる人物はいない。
ってことで、あくまで「ガンダム」の世界感のまま、装備と色合いだけをバルキリーからもってくるイメージで作っています。
流石にガンポッドまでもってくると、あまりにマクロス感が出過ぎるので、あえてビルダーズパーツのレールガンを装備。
カラーリングイメージは見たまんま「マクシミリアン仕様」なのですが、VF-1Aのテレビ版ではなく、VF-1J風に。
ストライクパックは、劇場版風に。
マーキングはオリジナル製作で、鉄華団マーク、及び鉄華団の設立年度「P.D.323」をあしらってみました^^

半分ネタではありますが、真剣に かつ、ガンダムの世界感を意識しながらの見た目バルキリーに見えれば成功です^^



●カラーレシピ(Fフィニッシャーズ Gガイアノーツ)
◇ホワイト=タミヤファインサフ>Fファンデーションホワイト
◇ブルー=タミヤファインサフ>Fファンデーションホワイト>Gコバルトブルー
◇スーパーパック=Mr.フィニッシングサーフェイサー1500ブラック>Gミディアムブルー
◇フレーム=Mr.フィニッシングサーフェイサー1500ブラック>NAZCAメカサフライト
◇レールガン、ソール=Mr.フィニッシングサーフェイサー1500ブラック>スジボリ堂グラファイトベースメジアム
◇ノズル等=Mr.フィニッシングサーフェイサー1500ブラック>Fピュアブラック>Gメッキシルバー>スジボリ堂グラファイトベースメジアム

◇トップコート Fオートクリア>Fスーパーフラットコート>Fオートクリア

◇頭部カメラ等=キットのシールにハイキューパーツのミラージュグリーンシール張り込み
◇オリジナルデカール


○ガンダムの世界にこれは御法度だろ、、
○いや、ありありw
の二つに分かれそうですが、どうでしょうね?w
では、とりあえず撮影したモノを多めに並べていますので、是非見てやってください^^

※縮小サムネイルですので、画像クリックで大きくなります


sgc01.jpg
sgc02.jpg
sgc03.jpg
sgc04.jpg
sgc05.jpg
sgc06.jpg
sgc07.jpg
sgc08.jpg
sgc09.jpg
sgc10.jpg
sgc11.jpg
sgc12.jpg
sgc13.jpg







フォトショ加工でミリアカラーにw こういう遊びは面白いですね^^
miriamax.png

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム