ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記

「ルーペ付きLEDアームライト OAL-L8066-W 」

さて、前にnishiさんに「これめっちゃいいよ」と言われていたのですが、ついつい先延ばしにしていたんですけど
最近やっぱ若干老眼入ってるとおもうので、近くがメガネかけてると見えづらい、、、
でも近眼なので裸眼だとめっちゃ見えるけど机の上がぼける、、、、

で、卓状ルーペやヘッドルーペはもちろんよいんだけど、どうしてもスペースが限定される。

で、再度nishiさんに  

keita「あれどれだっけ?」「これ?」  nishi「それそれ!絶対いいよ ダメなら買い取るww」

とまで言い出すぐらい良いらしい。

で、買いました!
ar001.jpg


で、この「ルーペ付きLEDアームライト OAL-L8066-W 」ですが

めっちゃいいです!
なんせ邪魔にならない ライトがめっちゃかあるい リング状なので影がでない(影出したいときはずらせばいい)
ルーペ付きでしかも大きいので手元にさっと持ってこれる。 アーム式なので机の上が狭くならない。

(取り付ける位置は工夫してね! 一般的な机に挟んでしたからグリグリまわして固定するタイプです)

大きさはこんな感じ
イメージしてたよりかなり大きい!
ar003.jpg

ルーペ使った作業もめっちゃいい
ar004.jpg

作業途中の撮影にもかなりいいと思われます。

机に蛍光灯もつけてるのですが、まじでこれ一個で行ける勢いの明るさ!

うちは左右の机で塗装<>作業をしてるので、間の棚に固定 塗装時にも使えるように^^


なんていうのかいたれりつくせりであります!
そこそこ高価なのですが、これは定価でも買う価値あり!!
僕の中でもかなり上位のヒット商品です


スポンサーサイト

ターンエーガンダム シン まもなく公開します^^ ~追記~

tas001com.png


ただいま撮影作業中です。


最終調整出来次第、公開 オークション出品します。


追記
KCF参加作品制作との兼ね合いで、アップはもう少しお待ちを、、、(;・∀・)

今回出品期間は短い予定ですが、よろしくお願いしますm(_ _)m

スジボリ堂 ヤスリボール 粗目 中目 細目 3種セット」レビュー



さて、スジボリ堂「ヤスリボール」のレビューです。
ちょいと気になっていたので購入。

スジボリ堂HPから説明抜粋

組み立て式のヤスリボール 粗目 中目 細目三種類のセットです。

一つの番手につき外形約24mm、厚さ約5mmの
スポンジバフが三枚ついています。

基本的には三枚重ねて使用しますがお好みで二枚重ねや一枚でも使用できます。

ヤスリボール 細目     1000番相当 × 3枚 (グレー)
ヤスリボール 中目      600番相当 × 3枚 (茶色)
ヤスリボール 粗目 300〜400番相当 × 3枚 (グリーン)

■仕様(バフ一枚あたり)
軸径    2.34mm
外径   約24mm
厚さ   約5mm



リューターに挟む回転式のヤスリ
どちらかというと仕上げの細かい傷消しや、広い面の足付に といった感じでしょうか。
これ自体に物を成形するほどの切削力はないです。
毛羽立ちや軟プラの仕上げによさげ?と思って使ってみました。


オリジン旧ザクのヒートロッド使用(前回の微美鬼斬は収納版 こっちは刃が出てるほうw)

yasubo02.jpg

っと、そのまえに 細目、中目、粗目で、ミサイルポッド表面にあててみた。
yasubo03.jpg

どうでしょ?軟プラには一番左の細目がよさげかなぁ
粗めだとおそらく逆に削れてない?のかも(表面で滑る?)
しかも傷が深いので、細目、中目がよいのかな? 普通のプラだとすこし結果変わると思います。




で、400番のペーパー+当木で面出し
当然ながらこのような小キズが付きます。
yasubo04.jpg

側面もヤスリ+スポンジヤスリ400相当でパーティングライン処理。
yasubo05.jpg


そのあとヤスリボール細目でぎゅーん(低速でならすかんじ)
yasubo07.jpg

yasubo08.jpg
 どうでしょ? かなり綺麗になりました。
そもそもめちゃめちゃ削れるわけじゃないので、エッジも死んでないと思います
(厳密には削れてるので、そこはさじ加減 でも上記は気にせずやってます)


上の処理は1枚でやっていましたが、本来?の使い方の3枚がさね
これで ボール状になります。

yasubo09.jpg

で、表面がどれぐらい削れてるのか
ファンテック - 磨き・ケバ立ち取りブラシでも一緒じゃねーのか?

ってことで、比較を
ファンテック - 磨き・ケバ立ち取りブラシはその名のとおり、カスや毛羽立ちを消してくれますので、綺麗になります。
多少はこすってるので大きな傷を消す効果もあるとは思います。
yasubo10.jpg

で、上半分をヤスリボール細目でやってみました
(画像にはないですが、削る前にテープで下を保護)
yasubo11.jpg

結果
わかりますかね?
小キズが消えているのが^^
ファンテック - 磨き・ケバ立ち取りブラシがダメとか、そういう話じゃないですよ
用途がちがいます。
どうちがうの?という比較ですので。
ファンテック - 磨き・ケバ立ち取りブラシも良いものだと思います!(買ってよかった)
yasubo12.jpg



こんな感じです。
ヤスリボールはガシガシ削るものではないです。
最終的な仕上げや、面出し必要のない場所などの足付などにすごく良い感じですね。
エッジもそんなに気をつけなくても痛めないようです
(さっきも書きましたが削れてるのは間違いないので、注意はしたほうが良いでしょう)

3本セットで1300円ぐらいなので、高い買い物でもないと思います。

まぁいつも言ってますが レビューはあくまで 他人の使った感想
自分に合うかどうかは使うまでわかりませんw
多少なりとも参考になれば幸いです^^

>>スジボリ堂 ヤスリボールページ

模型の運搬に良いかも!「KYOSHO キャリングバック」



さて、「KYOSHO キャリングバック M 87614B 」を購入してみました。

今まであまり展示会とかに作品を沢山持って移動とかがなかったので、毎回プラケースに入れたり、それをダンボールに入れただけで済んだのですが、先日の「京都模型の匠展」などで沢山の作品をもって運ぶのにすごく嵩張って大変だなぁと。
もう少しコンパクト、かつ安全、さらには極力リーズナブルに運べるような方法はないのかと。

で、ふと気になったのが「ラジコン用カバン」
昔タミヤのRCBAGを使っていたので、そんなのがいいのかな?といろいろ探してみたところ
最近すごいですね! ピットバックなるものが色々出てきました。

その中で僕が普段よく使うプラケースの入るサイズ、できるだけ丈夫なやつ ってことで
「KYOSHO キャリングバック M 87614B 」を発見!
Sサイズもありますが、それだと横には入らない Lだと大きすぎるから Mにしました。

組み立て式のプラダンボールの外箱3つ、中箱3つを重ね、マジックテープで止めて、バッグに入れる感じです。
結構丈夫で内容量も広く、これはいい感じ!

大きさが伝わりにくいですがw 外観
kyari01.jpg

サイドがファスナーになていて、開けるて上に開く
kayri02.jpg

こんな感じの引き出しになっています。
まぁプラダンボールなんで、スムーズに とかはないですが しっかりしています
(タミヤのはここがダンボール?で強化型は別売で結構お金かかるのでKYOSHOを選びました)

いつもの100均プラケースだと2つ入れてこんなかんじ 3つ入れてプチプチで安定かな?
大きめのプラケースも入りますね
kyari03.jpg

そしてメガンダムがそのまま余裕で入りますw
kyari04.jpg
kyari05.jpg

このBOXが3段なので、そこそこ収納できるかとおもいます。
思ってた以上な感じで買ってよかったです^^

購入したMサイズはこちら!


サイズ等はまちまちなので、各購入時はお調べになってくださいね!
購入したのは↑のやつです。
↓については、京商は多分サイズ違い タミヤ他はダンボールだったり、強化ダンボール別売だったりすると思います。

若干小さく、プラケースが横に入らないので諦めたのがこっち 価格はより安いです



Lサイズ Sサイズもありますよ!



タミヤ 他









スジボリ堂「微美(びび)鬼斬 」

スジボリ堂さんから近日に発売開始となる
「微美鬼斬」です
サンプルを先にレビュー出来ましたのでご紹介します^^

いわゆるスジボリ堂「二代目鬼斬」「薄刃鬼斬」と同じく「切れる単目ヤスリ」の最小型として作られました。
丸、四角、三角、平 の4タイプ。

アニメモデルからスケールモデル、プラ板工作など多岐にわたりかゆいところに手の届く「切れる単目ヤスリ」だと思います。

僕は基本ガンプラモデラーですので、その中でも難敵の「軟プラ」を使ってのレビューです。
逆に言うと、プラには最適でもっと使いやすいと思ってもらってOKかと。



bibi02.jpg

薄刃鬼切と平の違い
長さ、それとヤスリ目の長さも異なります。
小物や細かいパーツへの作業がメインとなるヤスリですので、あえてヤスリ目の範囲は短くなっていますね。
これでもスクロールする範囲としては十分すぎます。
また、焼入れ時に薄さからくる歪みも、厚さを薄刃鬼切よりも0.2ミリほど厚くすることで、解消してあります。
(個体差で多少の歪みはあるかもしれません 焼入れでどうしても起こります)
幅はさらに狭く。

bibi04.jpg

長さは15センチぐらいです。
bibi03.jpg


オリジン旧ザクのヒートホークを試しに パーティングライン消しをしてみます。
平と四角を使用。
bibi05.jpg

bibi06.jpg
矢印の部分を整形。
軽く乗せるだけで押さえつけずにやすると良い感じ。
微美鬼斬だけでここまで綺麗になりますね。

bibi09.jpg

端の部分 ここも平だけで削り。↑
面は綺麗ですよね^^ ただ、どうしても粘りがる 軟プラ はこのように端に粘りが残ります。
これはもう材質のせい!<ABSにもどしてw
あえて何もせず整形しています。

↓ とりあえず4本を要所要所で使い分けてパーティングライン消し。
微美鬼斬だけでこんな感じです。(端の粘り毛羽立ちは指で拭っただけ)

このあと、マジックヤスリの600あたりで軽くヤスってやると完璧ではないでしょうか?。

bibi10.jpg

軟プラのランナーを4本で8~10回ほど押し斬り(単目は片方にだけヤスリます)
こんな感じです。 粘りが淵にのこりますが、面はこんな感じ。
どうでしょ?なかなか個人的には良い結果だと思えます。
bibi11.jpg


似たようなサイズでこれまた使いやすい「魚地球印精密ヤスリ 」との大きさ比較です。
平はかなり左右にコンパクト ほかのサイズは近いかもしれません
こちらは超細かい油目ですので、基本的に使い方が変わってきますね。
微調整や仕上げには「魚地球印精密ヤスリ 」
面出しやはっきりとした形出しには「微美鬼斬」が向いていると思います。
ベストは両方買いましょうw
bibi12.jpg

まとめ
使った感覚はまさに 小さな切れるヤスリ
単目のこのような極小タイプは少なく、またキレるヤスリ系のカンナがけのように削るタイプは僕の知ってる限り初ではないでしょうか?
相変わらず軟プラは厄介な相手には変わりないですが、抜群の切れ味でほかのヤスリよりは面出しがしやすく感じます。
これは 二代目鬼斬 薄刃鬼斬もおなじ。 ただ、細かい部分は二代目は不可能 薄刃も平たい面に限られます。
それ以外、または同じ場所でも4種を使い分けることで チョイスする幅と対応する幅が格段に向上しますね^^

これはオススメです!

スジボリ堂さんにて6/8(水)から発売開始です。>>微美鬼斬ページ

結構期待度が高いようなので、発売日は是非ともチェックを!^^



そして 実はもう1種が開発中です。
「微美鬼斬 半丸」

こちらもサンプルが届いたのでレビュー

基本的には上記レビューと同じです。
半丸の特徴の 平 丸 エッジで鋭角 先は細く、段々広くなるので、角度など色々対応が可能。
ある意味万能なのかもしれません。
bibi07.jpg

ヒートホークのパイプ部分などの大きいアールにも対応 先端だともっと細いアールに対応。
当たり前ですが反面、ストロークさせると幅が変わるので、ここも良し悪しなわけですが
使える場所や使い方が増えるのは間違いないですね^^
bibi08.jpg

こちらはまだ生産途中で発売日なども未定とのこと
先行の4種の人気によっては早く出るかも??w(僕の個人的意見ですよw)

是非これも発売してほしいですね^^ 
僕個人的には5種ともそれぞれの良さを感じました。

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム