ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 Hi-νガンダム 胸部改造 2

Hi-νガンダム 胸部改造 2

さて、胸部 その2です
前回のコックピットハッチ周りをさらに形状を進めたのと、腰パーツが弱いので、補強、伸縮をオミットで伸ばした状態に。
それに合わせ、外装に手を入れています。
νガンダムの設定でのこだわりですが、お腹部分が3段にみえるんですが、実は上2段がお腹で下1弾はスカートアーマーを固定するフレームが見えてるんです
Hi-νはまともな設定画はないんですが、そもそも2段しか見えない 
ただ、当時の設定画は胴体が短くでかいので、それをそのままやってもあれなので
現在のバランスのまま、装甲を多重にみせかけ、2段のお腹部を表現してみました
Fアーマーが上にすこし出っ張るので、実際は下側は半分隠れます
ですので、またイメージ変わるかと。

まだこの状態で完了ではないですが、イボルブνのような多重の薄い装甲が重なり合うイメージで作ってます
Hi-νのイボルブ設定は公式では存在しないので、あくまでイメージソースとして。

前回の画像と比べてもらうと進み具合がより分かると思います^^

フィンファンネルも一度型を失敗し(納得いく精度にならず、、)再度型どり 複製完了までいきました。

引き続き爆進します^^

hngkyoubutes2004.png
hngkyoubutes2003.pnghngkyoubutes2002.png



◆腰フレームの補強、延長固定(ハーフロック)◆

hikf001 (1)
ほぼここだけで背負いものの負担抱えてるっぽい、白化してます、、、
だから変に腰が反るようです

hikf001 (2)
ってことで、縦にステンレス線1.2mm1本、ロール軸に1mm真鍮線2本で強化。
ここロールほぼさせないと思うんでおk^^

hikf001 (3)
さらに溝も埋めて負担分散。0.5mm真鍮線並べてシアノンで固定、削ってツラ合わせ。

hikf001 (4)
最終的に0.14プラペを貼り、引っ張り強度をアップ。たかが0.1と思われがちですが、引っ張って引きちぎるのにどれだけ力がいるのかってやつです。瞬間接着剤と同じ。同時に表面のマテリアル共通化と塗装の食いつきも良くなります

hikf001 (5)
hikf001 (6)
引き出した状態でほぼ固定するよう、伸縮機能をオミット スイングも制限。

hikf001 (7)
おっと、延長したらはまらない、、、w ちょいカット (;´д`)w
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

細かな表現の違いの積み重ねで、随分雰囲気が変わってきますね。
パッと見わかりづらくても、よく見ると「あっ、ここが違う、ここも違う」って感じです。
腰軸部位など、負荷のかかる部分の強化は大切ですよね。
せっかくかっこよく作ってもしっかり立てなかったら意味ないですからね。

更新お疲れ様です。
完成、わくわくします。

おはようございます^^

●pepe32redさん
いつもどもです^^
はい、正直ノーマルでもかっこよすぎるのですが、そこはモデラーの性でしょうか、、、
天邪鬼モデリングであれば消す、なければ付けると言うようなことをしてしまいます(^_^;)w

このあとまだ変わります
楽しみにしてください^^

頑張ります!

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム