ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 Hi-νガンダム ハイパービームソード Ver2「HYBRID」

Hi-νガンダム ハイパービームソード Ver2「HYBRID」

さて、以前製作した「ハイパービームソード」(動きのあるビーム刃)をすこし特殊な方法で製作しました。

今回透明UVレジンを使い、UV硬化で透明の刃を製作

型はおゆまるの透明を使い、数は抜けませんが、置き換えが可能です。

今回は2種製作
一つは透明の刃
透明UVレジンに置き換えました。

もう一つが以前からやってみたかった方法
「HYBRID」と名付けましたが、プラ棒を芯に、周りに動きのある透明刃がある感じの2マテリアル混合のビーム刃です
2ミリのプラ棒を先端になるほど細くなるように、ドリルに挟んで回しながらゆっくりと削り込み、テーパーをつけていきました。

それを型の中心に置き、周りを透明UVレジンで固めたのがこれです。



で、僕にしては珍しく塗装してみました(普段は全パーツができるまで塗装モードになりませんw)

hbsverkehybrid2.png

蛍光色なので、写真では完全には伝わりにくいですが、「HYBRID」の方はバックが黒でも透過しないので、刃がはっきり見えます ですがはっきり見えるのは中心部分の「芯」なので、面白い感じになったとおもいます(´∀`)

塗装は共に
「メタルプライマー(透明)>蛍光ピンク(蛍光ブルー)>ホワイトパール>蛍光ピンク(蛍光ブルー)」
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

ずいぶんと感じが変わりますね。
プラ棒の代わりに透明なアクリル棒など使用しても光が当たったときの雰囲気がかわるかもしれませんね。

先日のブログにかかれていましたが、HPやブログを閉鎖されている方がたくさんいるのには驚かされます。
私も、時々チェックしているのですが、少々寂しい気がします。
模型をやめられてしまったのか、それともHPを更新しなくなっただけなのか。

まあ、ブログ更新しても反応がないと寂しかったりしますけどね。

私のブログは、基本自分の作業日記的にかいていますので、あまり気にしないようにしていますが、それでも。
でも、毎日80~100ぐらいは、見に来て頂ける方がいるようなので、続けられている感じもしますね。

又のアップ楽しみにしていますよ。

こんばんは^^

○pepe32redさん
いつもありがとうございます^^

そうですね もうすこし加工が容易ならアクリルもよいのですが、なんせこの細いのを先細りになるように削るのも大変でして、、、(^_^;)

>HP
そうですよね
5年ほど前にいろいろお世話になったりしてた方々も模型をやってらっしゃるのかもわからない方もいらっしゃったり
まぁ趣味の世界ですし、ほかに趣味が見つかるとか、どうしてもテンションあがらないとか、家庭の事情とかいろいろあるでしょうし、なんとも言えないのですが、寂しくもありますね

ぼくもここ2年ほど本調子でできずにいましたので、今休んでおられる方も戻ってこられると良いのですが^^

そうですね アクセスがあると嬉しいものです
皆さんに感謝です^^

はい、がんばります!応援よろしくです!^^

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム