ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 スジボリ堂 「二代目鬼斬」「薄刃鬼斬」レビュー

スジボリ堂 「二代目鬼斬」「薄刃鬼斬」レビュー

発売当初から使っていますが、Twitter紹介後、レビュー記事載せてなかったので作りました^^

まずは「スジボリ堂 二代目鬼斬

粗目と細目の二種

先代も悪くはなかったのですが、切れ味(カンナのように削ぐようにヤスリがけできます)が劇的に進化。
いわゆるモデラーのなかでは有名な「切れるヤスリ」と同じような単目になりました。

BvVPfjrCEAE1Vn7.jpg

BvVPfVGCQAAiE4O.jpg

これはペーパーの220番で削ったあとに、二代目鬼斬で数回整えた比較。
ストローク短いメリットで面が安定(^○^)
B5xrosBCYAIfy1k.jpg
BvVPfTCCUAA5jKo.jpg
BvVPfT5CUAAIN5S.jpg


つづいて、「スジボリ堂薄刃鬼斬」


そう、上記「二代目鬼斬」は大きい面や通常のパーツの整形にもってこいなのですが、
当然狭い部分や角まで持ち手があたって入らない部分も出てきます。
そこでこの「薄刃鬼斬」が威力を発揮。
薄さは約2ミリ。
usuba01.jpg

ヤスリ面の長さは約70ミリ
usuba02.jpg

どうしても薄い分、反ってしまうのですが、そこは持ち方。
短かくもってやればいいのです^^
これは本当にかゆいところに手が届くので、是非ともおすすめしたいです。^^

ちなみに グリップ部分のコートが僕は無い方が良いので、ナイフで切って剥がしました。
個人的にはこっちの方が微妙な感覚が伝わって使いやすい。錆びやすくなるけども。(keita比) 実は予備でもう一個もってますw
CObUR2LUsAAC0aI.jpg


お求めは「スジボリ堂」さんへ!

その他スジボリ堂関連レビュー

○BMCタガネ研磨 「ダイヤモンドディスク&タガネ研磨ホルダー」

○魚地球印精密ヤスリ &BMCタガネ0.15新調

○スタンドルーペ フレキシブルタイプ 買ってみた!

○マジックやすりレビュー 2011年
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム