ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 FigureriseBustホシノフミナ 「春ふみな」~cherry blossoms ver~

FigureriseBustホシノフミナ 「春ふみな」~cherry blossoms ver~

FBふみな改修 「春ふみな」~cherry blossoms ver~





またまたフィギュアライズバスト ほしのふみなです
今作で4作目ですが、毎回色々手法を変えたり追加したりしております。

今回は季節もあり、「春」「桜」をテーマに製作してみました
桜ミク等をヒントに こういうバージョンも良いだろうなぁというのがきっかけではあります。
実際は頭の中で色合いだけイメージして、○○を真似る というわけではなく 白系~ピンク系の色合いで一番こうやれば映えるかなぁ と試行錯誤しながら配色等を決めました。


本体自体は、前髪の両サイドとポニテをUV透明レジンに置き換えています。
透明UVレジンにラメを入れた状態で硬化させて光が当たるとキラキラする感じにしてみました。
前髪両サイドは前髪とのバランスもあり、グラデーションで非透過~透過に塗装していますので、わかりにくいですが、後ろから光があたると光が透過するのがわかりやすいと思います。
ポニテは同じく後頭部の非透過~透過になるようにグラデーション塗装ですが、より透過部分を増やしています。
基本的には白~染料系の透明度の高いフィニッシャーズ蛍光ピンクでのグラデーション
白部分はピンクサフで透明部分へのグラデーションで下地をつくり、透明部分を含み、オートクリアーで下地の層を作っています。
そこにホワイトでグラデーション、蛍光ピンクでグラデーションをかけ、オートクリアでコート
さらにクリアーホワイトでグラデーションを自然にし、ホワイトパールをグラデーション塗装
最終的にオートクリアで更にコートを重ね、スーパーグロスコートで最終グロス仕上げにしています。
シュシュはピンクサフ>フィニッシャーズ蛍光ピンク>フィニッシャーズホワイトパール>フィニッシャーズオートクリア。

目は虹彩部分をピンク化 キットは青なので、一旦マスキングして青を白に塗装
蛍光ピンクで塗装し、上から下にマルーンをグラデーション塗装。
オートクリアでコートし、虹彩下部分のハイライトをデカールで再現、大小二重にはりつけて白の濃淡をつくり、蛍光ピンクをオーバーコート。
虹彩の輪郭と瞳孔をMDプリンタのマゼンタでオリジナルデカールを作り、貼り付け、オートクリアでオーバーコート。
最終ハイライト(丸い白色のハイライト6箇所)をエナメルで塗装。
オートクリアでオーバーコートし、最終的に眼球全体をUVクリアレジンでコートして「段差消し、塗面保護、光沢仕上げ」をしています。
肌色部分はフレッシュサフ、影部分にルミオレンジ(蛍光オレンジ)でグラデーション塗装し、混色したオリジナルパイセンフレッシュでオーバーコート 滲みを利用した粒子が気にならないグラデーションの肌を目指しました。
また、よく見るとわかるのですが、アイシャドーにアクセントとして蛍光ピンクでワンポイント。
これもマスキングテープでマスキングして形をだしていますが、あえて少し浮かせ、くっきりしないように塗装。
同じく先に塗装してからパイセンフレッシュを塗装し、滲みを利用しているので、主張しすぎない感じで仕上がったと思います。
最終的にオートクリアでコート、スーパーフラットコートでつや消し仕上げ さらにパールホワイトを塗装し、目を凝らしてみるとパール反射がうっすらわかる感じにしています。
キラキラしたボディクリーム?wを塗ってる感じになるかな?という表現です(そこまで主張していません 恐らく写真ではわかりません、 実際も目を凝らして光を当てると あ!たしかに! ぐらいになっています^^

タンクトップ部分はピンクサフ後、マゼンタ、白、蛍光ピンクで塗装 白部分はあてピンクサフを影部分に残し気味(実際は白を塗装していますが、透けるように)に塗装しグラデーション 蛍光ピンクは下からマルーンでシャドー塗装 マークはフィニの21パープル
全ての塗装後オリジナルデカールを貼り、オートクリアで厚めにコート 段差を消すために研ぎ出し
さらにオートクリアでコート、フィニッシャーズホワイトパールで全体を塗装
オートクリア、スーパーグロスコートで最終グロス仕上げ。

パーカー部
本体は合わせ目を消すために接着 肩部分を後ハメするために突起部分を調整します。
完成後の着脱は破損のおそれもあるので、今回はパーカー仕様固定です。
フードは縫い目としてあえて合わせ目残しています。
(整形段階で合わせ目部分に緩いアールをつけたり、周りとのライン調整をしてるので、竹割り感はなくなってると思います)
本体は合わせ目を消しただけでなく、裏面の突起を全て削り落とし、パテ等でスムージングしています。
腕部分の合わせ目も当然消した後塗装。
基本的にピンクサフ>フィニッシャーズファンデーションホワイトでのグラデーション塗装。
パーカー内側ピンク部分はフィニッシャーズ蛍光ピンク。
上記ホワイトグラデーション後、下から上に向かって、ブレンドしたピンク(デカールに滲みが出ないように蛍光じゃないピンクです)でグラデーション
そこに腕部分は白部分にMDプリンタでマゼンタ印刷したオリジナル桜花びらデカールを貼り付け
本体部分はピンク部分にMDプリンタでホワイト印刷したオリジナル桜花びらデカールを貼り付け
ともにオートクリアを厚めにコートし、段差を研ぎ出しで無くし、オートクリアを重ねます。
さらにピンク部分は上からさっきのブレンドピンクをグラデーション
腕を含み、全体でクリアーホワイトを塗装 グラデーションとデカールとのコントラストを控える目的。
その後オートクリアでグロス仕上げにし、フィニッシャーズパールピンクをオーバーコート>ホワイトパールを少々コート。
オートクリアを全体に吹いて一旦グロス仕上げにし、最終的にフィニッシャーズスーパーフラットコートでつや消しパールにしています。
台座はブラックサフ塗装(一番しっとり他仕上げになるのであえてサフです 見てもらえばわかるかと^^)
ネームプレートは自作デカールとクリアのオーバーコートで仕上げています。
さらにネオジム磁石を仕込んで、台座のしたにオリジナル台をおけるようにしています。
オリジナル台はクリアのキューブをベースに表面処理、つや消しクリアしあげにし、カーボンカッティングシートを貼込。
中にプッシュ式のlEDランプを入れて、光る台座にしています。

あと、最終的にハート型のピアスをつけています。
ネイルアート用のデコパーツを使用。



以上、箇条書きですが、工作内容、塗装レシピです。
かなり塗装は自分なりにこだわってみました。^^

ただいまHPアップ作業中です。
終わり次第オークション出品します。

前後しましたが、おって百式も仕上げていますのでしばしお待ちを^^

では先行画像を何枚か掲載します(Twitter掲載画像)

haruhumina0002.png

haruhumina0003.png

haruhumina0004.png

塗装前画像
sakurafumit01.jpg
sakurafumit02.jpg
sakurafumit03.jpg
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

keitaさん、こんにちは
春ふみな、ㇵッとするような色遣いですね。台座も艶やかな感じで今回の作品ととてもマッチしてると思います。
やはり桜ミクをヒントにされてましたか、作品を見た瞬間、桜ミクが頭に浮かんできました。
keita版ふみなパイセン、4体並べた画が見てみたいですね^^

こんばんは^^

○manaさん
いつもありがとうございます!(´∀`)
はい、こういうバージョンも良いのではないか?と思って脳内でイメージしていたのを具現化してみました^^
思っていた以上にいい感じになったと自負しておりますw^^
ですねぇ とりあえず今サンタはもうお嫁に行ったのと、静岡ホビーショーで3体目のクリアポニテのふみな、さくらふみな の3体はあるのですが、手元には今二体ですねww
フォトショップ合成なら可能かと^^ 毎回微妙に熟れて行ってると思います^^

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム