ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 エポパテ~

エポパテ~

さて、下でも書いてますがミリプットのグレードS
うん。嫌いじゃない(^^)

〇タミヤ 速硬化タイプ
削りやすさ、シャープな削れ具合は良好。
若干クラックが入りやすいので、削りや彫刻の際は他の物より少し注意を。
粘り気があるので硬化前の形状出し、盛りつけは一番粘土っぽい。

〇WAVE軽量タイプ
軽い分混ぜ物が入ってるのかな?
削りやすいし、軽い。量もあってお買い得。
ただし、若干やわらかいのでエッジなどは注意。
(塗装してしまうと、どんなパテを使おうがエッジは弱いですのであくまでパテ強度として)
とりあえず加工は一番容易だが、強度には注意。

〇WAVEミリプット
削りやすさが良い感じ(ポリパテよりほんの少し硬い感じ?)
なんていっても安い!
ただ、若干ぼそぼそしてるので(粘りが少ない。紙粘土みたい?)上記2点とは盛り付けの感覚が変わります。
硬化後は最高w

〇WAVEミリプット(グレードS)
色が真っ白なので、ガンダム系の改造にはなんか高級感がある。<いみねー
反面、やはり凹凸がみにくいかな??
削りやすさは普通のミリプットのほうが若干上。
Sのほうが粒子が細かくすべらかなので、若干硬い印象だが仕上がりは最高。
でも削りにくすぎるわけでもなく、今までの他メーカーの物よりも個人的には好きです。
ただ、値段が1250円だっけ?ミリプット750円なのでその価格差を考えるとミリプットで十分か。




まま、場所により使い分けるのがベターでしょう。
脚には出来るだけ軽量でない物を使ってます。安定感UPのためもありますね。ただ、SEEDものは脚をあげるポーズが多いので、重すぎるのもダメかも知れませんね。そのあたりはさじ加減で。
バックパックやウイングなどは基本的に軽量タイプを使ってます。

量、削りやすさ、軽さなども含め、「WAVE軽量タイプ」が一番使いやすいですね。
ただ、やわらかいので上手く使い分けするべきでしょう。

裏技としてはこの軽量タイプにタミヤのエポパテ(速乾)を混ぜて使ってみたりしてます。
軽量より重くなるけど、タミヤよりは軽く削りやすいエポパテになります。
同じ感じでミリプットも混ぜ混ぜするといろんな硬さや重さが出来たりしますね。効果不良もタミヤの速乾とWAVEの軽量ではおこっていません。
他のタイプはやってないですが、ま、大丈夫でしょう<おい

僕としてはどれにも良い部分があるので、全部使っていきます。(^^)
一番使うのはミリプットと軽量になりそうかな??



あ、haruchanさん、情報どうもです。
見に行きましたよ。
でもやっぱり自分で使ってみるのが一番わかりやすいですね。
他人の印象と自分の印象、使い方、具合は変わって来ますしね(^^)

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

ホームセンターで売ってる
金属用のすっげー早く固まるヤツを3ヶ月に一回使うか程度で、使ったあと表面処理に泣かされている僕には雲の上の話やぁ~

コンバンワ!

僕も今は軽量エポキシメインです、でも確かに軟らかいですね(^^;

>田宮のと混ぜる
ナルホド!試してみよう!


木部用も捨てがたいんですけどね。変な臭いだけど(^^;
つか在庫がいっぱいあるから使わにゃ・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

どもです~
>謎の赤いきつね好きさん
かったいやつはたいへんですよね・・・
昔小学生か中学生のころ固まったらコンクリートか!っておもうものを間違って買ってつかってました・・・

〇学屋さん
そうそう、使いやすいし削りやすいですね。
ただ細い部分とかは怖い・・・

混ぜると面白いですよ(^^)
まぁ、微妙ですが・・・

>木部用
逆に使ったことがないんですよね。
軽量見つけちゃったし、削りやすいのは聞いていたのですが。(^^)

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム