ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 軽量・グレータイプ入手

軽量・グレータイプ入手

pate2.jpg

これでパテに仲間が増えました。
というか、軽量タイプは色だけなので、今のがなくなったら使います。

さて、良くパテ類で質問があったりしますので。

今日は僕のマテリアルの使い方、理由(パテ編)w


エポパテは前の記事>こちら
で書いてますので内容はそんな感じで使い分け。

アルテコはもうなくてはならない必需品です。
接着力、硬化時間等々、これにかなう物はないでしょう。
ただし、大きな形状が出せるものではないので、基本はエポパテを場所により使い分けています。(強度、重さ等々)

で、画像右上のポリパテ。(ポリパテは何を使っていますか?との質問やポリパテは使わないのですか?などの質問がございました)
混ぜ方により気泡は入りやすいですが、硬化時間、削りやすさなど、あの独特の「匂い」を除いては、凄く加工しやすいパテです。
なじみもいいし。

ただし、∞正義を含み、キットに直接ポリパテで改造はしていません。
「何で?」
と言う方に。(これは僕の経験上ですので、違うところはあるかもしれません)

ここからが本題です

一番怖いのが「劣化」
特にプラとのツナギ目などは旬着を混ぜる方法で多少補えるのですが、「経年劣化」は僕の経験上、ポリパテは約1年~1年半で伸縮し、完成品にワレやヒビ、引けが生じます。
僕は個人製作物で初めてポリパテをシャアザクで使いましたが、約1年後(コスモさんでショーケースに入れてもらっていたのでコンディションは悪くはなかったはず)使用箇所(腕、モモ)にヒビ、引けが出ました。(後にシャアザクはリファインし、劣化部分の作り直し、パーツ変更、塗装しなおしをしたうえでオークション出品しています)
ですので、それ以降、改造にはエポパテ、アルテコを使っています。
アルテコはサザビーで使っていますが問題なし(もう4年以上たちます)エポパテも問題なし。
勿論保管状態(直射日光や高温など)により劣化したりはあるのかもしれませんが、常識範囲内での保管による劣化は見られませんでした(僕の作品では)。
ですので、それ以降ポリパテは原型用(レジン置き換え前提)での使用をしています。凄く形状出ししやすいし、盛り削りのサイクルが硬化時間も早いので凄くスムーズです。
これで劣化がなければ最強なのですが・・・
ただ、最近のウェーブを初めとするエポパテも2~3時間という比較的短い時間での硬化ができますので、十分かもしれませんね。
コストは別としてw
あ、でもミリプットは安いかな?

と言う感じです。
特に僕のようにオークション等、自分以外の人の手にわたる以上、強度、劣化などが出来るだけおきないように配慮しています。
勿論、自分用でも劣化は嫌ですしね(^^)
接着材も基本は「瞬間接着材」です。
これも製作期間が短いのもありますが、用材を多く含む接着剤は十分な乾燥をさせないと「引け」などの恐れがあるからです。
絶対強度では溶着するプラボンドには劣りますが、その分真鍮補強など、強度が必要な部分には気を使っています。
特に、徹底改修作品は本人でも怖いのに、他の方はもっと触るのが怖いはず。ですので、当たり前の場所(細い部分、アンテナ先など)以外は最低限ノーマルに近い強度を持たせたいものですよね。(場所により不可能な部分はありますが・・・)

そうそう、エポパテもプラ等との境目で「ここは・・・」という場所はわざと剥離し、旬着を流し込んでいます。

という経過もあり、いまはプラバン、エポパテメインの工作をしています。
参考になりましたかねぇ?(^^)

※尚、くれぐれも上記は僕の経験上の話ですので、絶対にダメ、また絶対に大丈夫と保障、強制するものではありませんので全て自己責任で宜しくです(^^)


こんばんは!
管理人だけに観覧の質問が来ましたので、この機会に返信します。

>keitaさんの作品途中画像を見ると緑色になっている部分が多く見えますが、これはラッカーパテでしょうか?
だとすれば、これはkeitaさん的に”パテ”に含まれないのでしょうか?(愚問?
そして、一番良く使うマテリアルは何になるでしょうか?
「マテリアル」という表現は微妙だと思いますので、keitaさんが思うところでお答えいただければ・・・
ほんとに申し訳ありませんが、よろしければお返事お願いいたします。


はい。
まず>ラッカーパテは・・・
勿論パテですよ。
ただ、形状出しに使う物ではないので書いておりません。
あくまで僕はサフ前の荒サフ段階(サフでは消せない大き目の傷等を消す)で使用しています。
今は乾燥の速い「フニッシャーズのラッカーパテ」を溶きパテとして使用していますが、サフ500瓶でもいいのではないでしょうか。

では上のエポパテ、ポリパテの話ついでに
「ラッカーパテは退けるのでは?」
退けるでしょうね、原則。
ですがコンマ数ミリ~それに満たない傷を埋めたものがさらに小さい率での伸縮でしょうし、問題ないと判断しています。
逆にそこまでこだわる方は、プラないしはパテを傷がなくなるまで削ってください。ただしこれは適正形状にもっていくのもシビアですし、僕は正直そこまではやりません。(^^)

>そして、一番良く使うマテリアルは何になるでしょうか?
申し訳ないですが答えようがないです。
決まってませんので(^^)

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

ども~
いつもマテリアルの記事はとても参考になります!
自分もパテの使い分けとかに悩んでしまうので・・・って、それ程パテ工作しない!?(汗
やっぱり、使ってみないと分らないですよねぇ~
ではでは^^

ソウですよね、ポリパテは『ヒケ』が完全に終わるのが使用状況、環境で変ってくるのでブロックパーツ(削りだし用)以外は今となっては厳しいかも、、、

エポパテはヒケも少なく48時間~480時間ほど置けば大体OKだと思います(自分の使ってるもの&環境では)

乾燥した冬は気温も低いし少々乾燥時間がながめかな、、、

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは、シマコウです。
僕はパテを使い初めの頃、ポリパテを使用していましたが、気泡が多く表面処理にかなり悩まされたので、今ではエポパテを使用しています。
>「劣化」
なるほど!知りませんでした。
では僕の作品もいずれ・・・orz

こんばんわ。亮です。
グレーのパテが仲間入りのようですね。
またレポが読めたらいいなあ~、と
期待しています。

げ!グレー出てんの(汗
それ早く教えなさいよ!
とはいえ先日軽量パテ買ったばっか・・・orz
まさか自慢も兼ねてるのか・・・

経年劣化ってのは何にでも当てはまるからねぇ
極力劣化の少ない物をチョイスしてかないと
いけませんね~

先日初めてミリプットを使い
削り易さに感動すら覚えましたがナニカ・・・?w

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みなさんこんばんは!

〇bossさん
どもです~
ま、あくまで僕の感想ですので、絶対ではないですしね(^^)
参考になってうれしいです。

〇haruchanさん
どもです。
そんな感じですね(^^)
まぁ、使ってんみるのが一番理解できるとw

〇シマコウさん
どもです。
あくまで僕の作品が。と言うことですので、メーカーのよっても違うのかも知れません。
劣化しないかもしれませんしね(^^)

〇nishiどん
まいど
あ、コスモに行ったら入荷してきて(問屋が来たw)
そろそろどこでも置くのではないかい?

〇しんしんさん
あ、使いました?(^^)

いいでしょ?w

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム