ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 RX78改造計画

RX78改造計画




さて、左が仮組み。
右が改造後。


さて、何が変わってるでしょうw


よ~く考えてわかった人は下の続きを(^^)



naif1.jpg

さて、工具の紹介。
先日ファイナルラップさんで購入。
ハセガワのトライツール「サーフェスナイフ」
主にカンナがけ用のナイフです。セラカンナなどと使い方は同じ模様(こっちは使ってないので何とも比較できませんが)
てんちょ曰く「より細く、刃の方向も左右どちらでも削れるので、セラカンナよりも細い(狭い)部分も削りやすい」とのことで購入。
早速削ってみた。
naif2.jpg

うん、削りやすい(^^)
デザインナイフやアートナイフでも削れますが「ガガガッ」って感じに削った面が荒れることがあります。
この「サーフェスナイフ」はそれよりも分厚いのでそういうこともなく、安定して削れる感じ。
お小遣いに余裕のある人は買ってもいいかもですよ~



さて、ガンダムの続きは↓へ
hikaku7292.jpg

これでわかりますね(^^)
hikaku7294.jpg

コアファイター内蔵です。
Ver.kaの物を内蔵しています。
かなりクリアランス調整やバランス調整、パーツ選択を試行錯誤。

hikaku7293.jpg

このように、あえて下段の腹部分は分割したままにしています。
OYWの可動のリアリティーを残すためです。
しかし、当然コアファイターが入るとキットのボールジョイント初め、フレーム構成は使えないので、キットフレームをコアファイターが入るように削って調整、さらに腰フレームはジム改。
なぜかというと、この先改造するのでver.kaでもいいのですが、ver.kaは股間軸はジム改よりも下についています
現状では脚の位置がおかしくなるのでジム改を使用。
さらに、コアファイターが入った状態でヒザ立ちもかっこよくしたいので、試行錯誤。(結果MG3機使ってる件w)

こんなことをやってみました。
hikaku7295.jpg

股間アーマー一式をスライド加工。
股間アーマーのフレームの前部をOYWから移植ついでにポリキャップとABSプレート加工の角軸の組み合わせで再現。
(リアもフレーム後部をOYWより移植。これは固定)
結果こんな感じに↓

hikaku7296.jpg

コクピットハッチが邪魔にならずにコアファイター下側のボールジョイントにより上半身がスイング。
これでOYWに劣らない体制が可能。(流石に蛇腹部分の動きはスポイルされますが・・・)
かなり苦労しましたが、最大の難関が何とかなり、気分上々(^^)

引き続き徹底改修行きます。

kaのほうも方向性が見えてきたので、随時進行予定(こちらはnetsでの完成>UPをお楽しみに(^^))

ささ、寝ます。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

おぉ~また、凄いことを^^
なかなか、発想つかないことを
やってしまうkeitaさんは、凄い!!
ヒザ立ちが綺麗に決まるとかっこいいですもんね~
自分も、08陸戦を綺麗にヒザ立ちさせたかったんですけど・・・放置中です^^;
でも、これ見てやる気出ました^^
完成が楽しみ^^

keitaさん こんにちは!

最初の写真、にらめっこしながら「う~ん・・・股関節のびみょーな違いしかわからん・・・」コアファイター内臓だったんですねw
プラモやらないのですが、なにかスゴイということは感じ取れますw

やはり、プラモでギミック&ガシガシポージングつけて楽しむ人もいると思うので、こういうことを○ンダイさん見習ってほしいですねw

どもです~

りりももさんmanaさんどもです~

いや~地味に見えますが、コアファイター内蔵って凄く大変・・・汗
ただ、当然腰が動かなくなるので、色々苦労しました(^^;

コメントサンクスです!

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム