ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 νバックパック

νバックパック



ということで、バックパックの公開です。
(ちょいとアップおくれました(^^;)

基本的にはキットをディティールアップする方向で仕上げています。
それでは説明おば

まずはバックパックと言えばバーニアノズル<でもないか
今回も選りすぐりの拳王バーニアを使っています。
拳王バーニアは基本的に拳王さんのオリジナルデザインに準じたフォーマットがあり、
それにあわせインナーやアウターなど毎回仲間内でアイデアを出しながら進化しています。
私keitaもデザインに参加させてもらったり、完全ワンオフ物をお願いしたりしていますが、基本的には今までの物が組み合わせ可能であり、モデラーごとのセンスで好きに組み合わせが出来るのも魅力の一つです。
たまにとんでもない使い方をして拳王さんに叱られますが(^^)

そんな中から今回は最新版の拳王アウター、keitaインナーver.2.0(ver.1のセパレートタイプ)、アルミジョールボイントボールジョイント、アルミ中空シャフト、ヘリカルワッシャーを使い、一基あたり6パーツ講製で組み合わせてみました。

08nyubp1.jpg


ノズルの大型化にともない、接続部を初め各部分に手を入れます。
当然ですが、こういうワンオフ物は「専用」で作っているわけではないので(中には特注でぴったりな物を作っていただくこともありますが)位置関係は微調整が必要です。
大型化したノズルをそのままつけても出っ張りすぎたり、逆に接続部の都合で引っ込みすぎたり。
またまたνのように4基ある場合、片方の2基の上下のつき位置に変更が出たりします。
このあたりも調整しないと、どうしても「とってつけた感」が出てしまいがちです。
拳王バーニアだけではないですが、市販のアルミパーツやプラパーツも意識して調整することでよりまとまりある仕上がりになると思います(^^)(勿論例外もありますよ)
今回はボールジョイントの♂♀を逆にするのと同時に、エンジン基部のフレームを2ミリほど切り詰めて、さらに幅増ししています。
少し除くと見えるので、太めにすることで貧弱さを軽減しています。
さらにサイドのダクト部はアポジモーターと解釈し、フレーム側がセンターで合わせ目が来るので、下側に寄せて接着、合わせ目を変更し、keitaデザインの新型ノズルのセンターパーツ(アポジとしても使用可能に設計)を使っています。
08nyubp3.jpg

今回はマイナスモールドの位置に、以前に拳王さんが作られた「拳王モノアイ」パーツを使用。
インナーのほうは0.25ミリプラバンで仕切りを作ってマイナスモールドになるようにしています。
(また使い方が違うとおこられそうw)
そのままだと飛び出すぎになるので、白いパーツ(キットのマイナスモールド一体パーツ)を開口し、アウターを差し込む形になります。
塗装後接着します。

フレーム部キット比較
08nyubp5.jpg


次に外装ですが、一部スリットの作り直しと、追加を行いました。
08nyubp4.jpg

その他、メインバーニアサイドの装甲を延長、成型やスジボリの追加を行っています。

ビームサーベル
ここも今までの僕のνガンダムではやってないぐらい手を入れてみました。
08nyusa1.jpg

サーベル刃はオリジナルビーム刃をνの改修後のサーベルにあわせ改修しセット。
08nyusa2.jpg

引き続き本体頑張ります!
何とか来週半ば完成目指して(^^)



さて、今回サーベルラック周辺の改造で使った「スリットシート」をご紹介します。
codegss1.jpg

Code-GSさんが販売されています「スリットシート1.0」を今回使わせていただきました。
細かいサイズでしかも両端が丸いスリットを何個も綺麗に「手」で切り出すのはかなり困難です。
そこで数パターン精密機械で加工してあるこういったシートは非常に精度が高く、使い勝手も良いと感じました。
この「スリットシート」は0.3ミリプラバンを加工してあります。恐らく表面の感じや硬さなどから「タミヤ製」のプラバンに非常に近い感じの質感です。
一度お試しください(^^)



速報!!
フィニッシャーズより本日より販売
700本限定カラーが登場!
その名も「TITANIUM」
finitutan.jpg

イメージ的には「シャンパンゴールド」に近いかな?
と言う感じの色合いです。

実際にテスト吹きしてみました。
共にタミヤのスプレーブラック>吹きっぱなしになります。
(下地処理してないので艶などはもっと出ると思います。あくまで色合い(^^;))
finititan02.jpg

クレオスのスーパーゴールドとスーパーチタンを比較に塗装してみました。
若干赤味のある感じですね。
これで百式なんか塗ってみてもかっこいいかも(^^)
希釈して混ぜるときにかなり細かいゴールドの粒子の一部が浮いていたので、クリアー系の色で着色ではなく、赤金のように金の粉末が入ってるのかもしれませんね。
このあたりは実際に聞いてみます(^^)

>返答
メタリック粒子は金、銀より粗いのを使っております
金粒子も入っておりますが赤金に近い(赤金そのまま粒子ではありません)顔料を使用しています
単純に金と銀の混合ではなく、粒子の粗さを金と銀で変えました、金の方がやや粗いです
金と言ってもやや銀(チタンという顔料です)に近い粒子です

とのことです。(^^)

>>オートモデリGT


「拳王バーニア、拳王パーツ」について。
たまにお問い合わせを頂きますが、「拳王バーニア」初め「拳王製パーツ」は一切単品販売、卸等しておりません。作品として使用した状態でオークション等での販売はありますが、パーツ単体としての販売はありませんのでご了承下さい。



りりももさんへ(^^)
sazadtli.jpg

左右幅はOKですね
送りがちがうので、組み合わせればできそう?
間に1ミリぐらいに切った0.3ミリプラバンを挟みながら並べるとかでいけるかな?<1ミリは適当ですw
というか、4本スリットでもそれはそれであり?(^^)
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

おぉ~またまたカッコイイ!!

っか、作る度にカッコヨク進化していきますね^^
見習いたい・・・
拳王パーツの使い方も見習いたいw

あっ!スリット入りのプラシートいいですね~^^
サザビーの左右の胸下にいけるかな?
ちょっと買ってみようかな?

コンバンワ!
ホント、カッコイイっすなぁ!!

バーニアの多層構造もかなりいい感じですね!
これは迫力あるわぁ・・・

僕もりりももさんと同じくスリットプラ板に『ムムッ!』ってなりましたw
こんなんあったんですね~!これは便利そうです(^^

こんにちわ!

○りりももさん
こんちわです!(^^)
ありがとうございます!
スリットシートは何かと使えますよ。
お値段もこれぐらいならありかと(^^)
サザビーの胸下に良いかもですね。
左右幅はいけそうです。
画像上げときますね(^^)

○学屋さん
こんにちは~
ありがとうございます(^^)
塗り分けるとまた違った感じになりそうです。

スリットプラバンは色々に使えそうですよ
お勧めです(^^)

ども^^
画像、あざーす^^
なんかいけそうですね!
早速、注文してみますね~^^

ども

○りりももさん
いえいえ。(^^)
何かと使えそうですよ。
値段も手ごろですし!

あれ~!?こんなの有ったのですね!
スリットシートっ!

教えてよ~(笑)

と言う訳でネタがかぶりそうですが、
わたすも丸秘シートの販売を早めましょう。

しかし、バックパックヤバイ事になってますね。
あの頭にこのランドセル… どんだけヤルねん!って感じです。
完成が楽しみ。

こんにちは!

○Takuyaさん
どもです!
>おしえてよ~
えっと、OFFの時はまだ知りませんでした(^^;
>マル秘シート
あれっすね!
買います。安くしてくださいw


νは本体以外が出来た状態なので気分的にはかなり楽になりました。
逆だとつらい・・・・(^^)

がんばります!

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム