ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 「KURENAI」RemoderingExplanation

「KURENAI」RemoderingExplanation

「紅(KURENAI)」、塗装前の最終画像、および改造説明。

kuremo0.jpg
紅オリジナル設定
MBF-02EK+P202QX
ストライクルージュEK I.W.S.P.「紅」(KURENAI)

MBF-02「ストライクルージュ」をベースにチューニングされたオーブ製のMS。

形式番号のMBF-02EKの「EK」は「Enhanced・Kurenai」を意味する。
I.W.S.P.(Integrated Weapons Striker Pack)は、P.M.P社のデータを手に入れていたオーブ連合首長国により開発されていたが、シールドに一体化されたガトリング砲は、大きく左側に機体の重心がかかるため使い勝手が悪く、カガリ・ユラアスハには充分に扱うことが出来なかった為、ストライクルージュ+エールストライカーでの運用となっていた。
モルゲンレーテ社はストライクルージュの2号機にこのI.W.S.P.を装着した機体をさらに強化、改良。
その技術は後にストライクEと呼ばれる「GAT-X105E(Enhanced)」強化型ストライクガンダムを開発した「アクタイオン・プロジェクト」にかかわった企業から早期にデータを入手し強化しているため、シルエットはほぼストライクEに順ずるものとなっているが、よりストライクの面影を残す頭部や腰のアーマー形状、ビームサーベル等々、各部分にオーブ独自の解釈、チューニングがなされている。
またバランス面の理由からシールドに一体化されたガトリング砲は、ファントムペインが後に採用した「ノワールストライカー」同様オミットされ、ストライク標準シールドベースの物を装備している。

「クレナイ」は・・・・(続きは完成時に)


上記のように、架空のオラMSの為、どこを改造して設定に近づけた。と言うものが実質無いわけですが、基本的に「ストライクE」の「オーブ版カスタム」と言う形になりますので、基本形状はストライクE(又はノワール)と本体は同じと言うことになりますので、ストライクE(比較はノワール、以下ストライクE)を使っての比較画像、+オリジナル形状部の比較として説明します。
少し長い説明ですが、ごらんいただけると幸いです。

ノーマル比較
kuremo1.jpg
kuremo2.jpg
kuremo3.jpg
プロポーションは、ストライクフリーダム以降のMGに比べると、ストライクは若干小さいので、ストライクフリーダムやデスティ二ーと並べても負けない頭身になっています。(バランス変更したら結果こうなったのもありますが(^^))
元となったMGストライクEとの比較。
プロポーションは太ももの延長、胴体の接続軸の改造にて頭身が変わっています。
またマニピュレーターはkeita定番?のMGウイングゼロの物に変更。これにより腕も短く見えます。

MGストライクフリーダムとの大きさ比較。 (なんかストフリよりかっこいいと思う親ばかw)kuremo13jpg.jpg
MGストライクガンダムとの比較。
kuremo7.jpg

頭部アップ
kuremo4.jpg
ヘルメット、及びプレードアンテナは基本形状はストライクEのまま、フェイスはよりストライクの面影を残すガンダム顔(への字のダクト)と言う設定。
各面は調整し、アンテナのシャープ化。
イーゲルシュテルンはワンオフのアルミ製「羅王バルカン」(バーニア類を作ってもらっている同じ拳王さん製ですが、これだけは拳王ってネーミングではないw)に変更しシャープ化。ダクトも開口し、裏からスリットプラ版をあてています。
ほほあての下側のダクトも開口する為、一部プラ版で新造。
フェイスは削りこんでツインアイの新造、クマドリの調整、マスク形状変更、を行ない印象を変えています。またこの画像だとわかりやすい?ですが、両肩の凹モールドは開口してあります。

胴体・腕
kuremo5.jpg
基本的には今までの僕の作品のSEED系イボルブディティールアップの方向性で行っています。
イボルブ5版νガンダム、およびPGストライクガンダム+αのデザインを落とし込むイメージ。

胸部はストライクのフレームに追加フレームをかぶせる形になっているので、これを接着、一体化。
それにより分解できないので、分割を変更しています。

両脇に追加フレームを新造。
脇腹は切り欠きとプラ版でディティール追加、keitaデザインアルミパイプver.1(拳王製)とアルミシャフトでダミーシリンダーを覗かせています。
腰のスラスターは赤いパーツの変わりに内部を調整し、アルミノズルを入れイメージ変更。

両肩前面はプラ版で面を追加、大きくなった追加スラスターは黄色いモールドはオミットし、スジボリの追加とディティールの追加、合わせ目がくるのであとハメ加工とエッジが立つように面変更しています。

上腕は左右、前後のパーツ組み合わせのイメージで、前面のスリットを設け開口。
ひじフレーム前面がフレームの露出が多く、前腕が短く見えるので、ひじ下半分にディティールを追加し、ここは本体色に塗装します。これにより前腕の見え方が変わってきます。
前腕前面はスジボリ、凹モールドでディールアップ。
ひじ側も面構成の変更と左腕に直接シールドラッチをABS板を埋め込む形で新造。
(キットはこのパーツをはずしてフレームにのポリキャップに接続)
左右外装もバンダイエッジの除去とプラ版で段差新造。

腰下スカート部
ここはオリジナル形状を取り入れている部分です。
Fアーマーの形状変更、スジボリの追加。
股間センターアーマーの形状変更。
また股間フレームとコックピット前のパーツはストライクEの設定の通りにとがった形状にしています。
ここはストライクフレームの使いまわしの都合上?再現されていませんでした。
サイドスカートはストライクフリーダムのサーベルラック及びサーベルを移植、改造。
スカート自体もバンダイエッジの除去、及び面構成の調整でシャープな印象にしています。
リアスカートもラインを変更、若干下側に大型化。

スカート裏
kuremo8.jpg
キットのモールドをいかしつつ、追加のディティールパーツでトラス状のフレームを作りました。

脚部
kuremo6.jpg

股間軸の改造>説明ページと太ももの延長を行ないました。
当然フレームを延長し、外装を調整となります。可動時に太もも外装前面がスライドするので一苦労しました(^^;
膝から足首まではディティールアップ中心。またすねから覗くダクトはセンターに合わせ目がくるので分割を変更し合わせ目を消しています。
アンクルサポートアーマーの形状変更、スジボリの追加。
ソールは小さめなので、PGストライク等のイメージで若干大型化しつつ伸びすぎないように調整。

I.W.S.P
kuremo9.jpg
kuremo10.jpg

一見わかりにくいですが、基本全ての面の調整とつぶれるディティールは除去もしくは新造しています。
各ダクト部は開口し、ウイング部は後端をシャープに成型。

各部改造部のアップ説明
kuremo12.jpg

ライフル・シールド
kuremo11.jpg

シールドはPGストライクガンダムを参考にディティールアップとシャープ化

ライフルもPGストライクガンダムを参考にアレンジしています。
スコープとグリップ、上面、後端が特に異なります。

そのほかビームサーベル刃はストライクスリーダム等のものを使用しパーティングラインの除去と先端のシャープ化を行っています。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

早く見たいぞッ!

こんにちわ!ついにここまできましたか。めっちゃかっこいいです!このままでフェイズシフトダウンでもいいですよ(^^)とにかくスタイルが別物ですね。結構いいと思ってたノワールがなんだコリャ?ってかんじです。今度作るときの参考にさせていただきます。(プロポーションだけね^。^)

超紅!Begining

こんにちは。けーたさん。いよいよ塗装ですね。紅の名前の通り色にとても期待しています。
けーたさんのように僕も、写真を載せて製作しているのかを見てもらえればと思っています。言葉だけだと嘘に聞こえますからね。僕は、造るのは下手ですが、先のランスロット、紅蓮はフルスクラッチで造ってます。ほぼ。
 パソコンにも詳しくなったりと、やることは多いですが、頑張ります。
 ありがとうございました。

レッドフレームに続き 
またもやかっこいいです

個人的にはこっちのほうが好きです^^
あとは カラーは紅だけに 赤なのかな^^
完成が楽しみです
ではー

こんばんは

○takemosakuさん
どもです。
ここまでが一番大変ですね・・・
塗装工程で一番気を抜けない部分、最終表面処理>サフ工程。1500番や2000番、たまには800番にもどったり、間所によっては6000、8000のラプロス使ったり。いつもはここで仮組みしないのですが、今回はやってみました。
手の油が付かないように色々大変です(^^;
お褒め頂ありがとうございます。
MGストライクってここまで小さかった??って思います(^^)

○GAROさん
こんばんは
はい、と言いますかすでに塗装工程ですね。ここから色が付いていきますが、このサフ状態の下地によって変わってきますしね・・・いつも途中で気づいて表面処理やり直したり大変です(^^;
Blogは日記感覚ですし、HPほど色々難しくないですよ。HTMLとかわからなくても勝手にやってくれますし(僕もわかってるわけではないです・・・汗)
Blog等出来たらまた見せてくださいね

○嵯峨野さん
こんばんは!
なかなか連絡できず申し訳m(__)m
>かっこいい
調子に乗りますw
カラーは決まってますが、配色など最終的に悩んでるところもありますね。ここが楽しいんですけど。
完成まで楽しみにして置いてください(^^)

すっかりご無沙汰してしまいました。
>なんかストフリよりかっこいいと思う親ばかw
いえいえ、そんなことはありません。
ストフリよりかっこよいです。
しかも、完成度が高い。
細部のコリ方が、もろ私好み。
しかも、その加工をさらっと流しているあたりが、にくいですね。
仕上げも美しく、エッジも手が切れそうな感じがしますね。
一作品ごとに、完成度の上がっていくkeitaさんの作品にはいつも感心させられます。
完成楽しみにしております。

こんにちは!

○pepe32redさん
こちらこそご無沙汰してすみません(^^;
うれしいお言葉に感謝です!
毎回色々思いつく部分もあり、1年前に考えたことはすでに大半が違う考えになったりします。
またご連絡させていただきます。
いつもありがとうございます(^^)

神ですねっ!

はじめまして。

たまたま見つけたフリーダムの作製の様子は随分前からお気に入りに入っていたのですが、HPがあることを昨日知りまして、ギャラリーを見て感動いたしました!
写真の取り方がうまいのももちろんのこと、機体への繊細かつ大胆なディテールアップの数々、盗ませてさせていただきます。

紅もお見事ですね!それぞれの美味しい部分が見事に融合されていてカッコイイです。
ファイアーブレイドもいいですね!あのモデルが一番好きです。良く見るとディテールアップされているんでしょうか(笑)

今後の活躍も期待しております!
なんだかやる気が湧いてきたぁぁぁ!

はじめまして

○ちぃさん
はじめまして
HPからこの記事に来ていただいたのですね(^^)
古い記事なのでおどろきました。
HPもごらんいただき、またお褒め頂光栄です。
クレナイがオリジナルMSとしてつくりましたので、特にうれしいです(^^)

ファイヤーブレイド・・・ってなんですかね?^^;
プラモでなくCBRのことかな?
一応見た目チューンですw

今後ともよろしくお願いします


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム