ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 グフのスパイク加工

グフのスパイク加工

たまにはこういうのも(^^)
もう雑誌かどなたかのHPなどで紹介されてるのかも知れませんが、僕は知らないので「これはいい」と思う良い方法を見つけたので紹介します。
ザクでも同じなのかは見てないのでわかりません(爆)

では。
スパイクを尖らせるのに今回やった方法です。
ザク2.0用に拳王さんにいただいたアルミの特製スパイクパーツもあるのですが、ザクの物よりVer2.0グフは一回り大きいので、今回はキットパーツを加工することにしました。
まず、スパイクに裏を見ればわかりますが、丁度3ミリの穴が開いています。肩フレームとは外側で接合されるので、内側は関係ありません。


そこで3ミリのピンバイス(2ミリぐらいから順に広げましょう)で裏から開口します。
gouftoge2.jpg

そこにタミヤの3ミリプラ棒を差し込み、ちゃんと入るのを確認したら瞬間接着剤で固定します。
まずある程度突き出して、そこに接着剤を塗り、引き出す方向で良い位置で固定すれば接着剤が途中で固まっても失敗しにくいですね。
さらに表に出ない部分はプラセメントを塗っておくとより接着強度が上がりいいかもです。僕はしてないですが<おい・・・

gouftoge3.jpg

あとは3ミリ以上が受けられるチャックで電動ドリル等に固定し、削っていくと完成です。
3ミリだとピンバイスにも咥えられるので、微調整も楽ですね。
出来たのがこれです
gouftoge4.jpg

スジボリも深く掘りなおして完成。
右下のプラ版と角棒の組み合わせはスパイク用の簡易治具。センターのピンの外径(約4.5ミリ)をプラ版にあけ、5ミリの角棒を接着。スパイクをさして、ピンバイスで引っ張りながら回転させて、0.1ミリのエッチングノコでスジボリを入れました。その後スジボリ堂さんのBMCタガネで深く掘りなおし、仕上げています。

ちなみに、曲がった方の大型スパイクは、先端の断面が直径2ミリになるぐらいのところで切断。
2ミリのピンバイスで開口し、2ミリのタミヤのプラ棒を差して整形します。
角度に注意ですね(^^)
gouftoge5.jpg

追記
スパイクなどラウンドした部分の内側、特にこういうグフのスパイクやMSすねなどはペーパーに当て木をするにも平らだとだめなので僕はホームセンターで買ってきた径の違う金属棒にペーパーを巻いて処理を良くします。もちろんスポンジやすりも仕上げなどでは使いますが、カッチリとした当て方は出来ないので、この金属棒は重みもあるのでお勧めです。ちなみに太いのはアルミ、細いほうは真鍮です。プラ棒やプラパイプなども使えますね。
gouftoge6.jpg

仕上がったスパイク
gouftoge7.jpg
キンキン過ぎるのも浮く?感じがするので、ほんの少しだけ先端は丸めています。
とはいえ、キットよりは数段鋭いので、気をつけないと怪我しますw

大した改造ではないですが、この方法なら、先っちょにプラ板等を接着して削りだすより強度も高いし加工もしやすい(精度の高い持ち手が同時にが出来る)ので紹介してみました(^^)

ではでは!!
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

スパイクアーマーは 尖ってるイメージがあるのは なんでなんでしょうね^^;と思うときもありますが、尖ってるのがカッコイイんですよね^^

前 ザクでこれをして鑢掛けてると
ポロって・・・
私は接着の仕方がわるいのか^^;;
盛ったり足したりしたところの作業はビクビクしながらになってます^^;

昨日ファイルみてたら、ガンダムAの扉ポスターのグフがでてきました^^
大河原先生のはまた少しTVとは違いますよね^^

けーたさんのグフの全体写真がのるのを楽しみにしておきます^^
ではm(__)m

スパイクの加工、良いですね!
ボクは若干短くなっても先端だけ尖らせてましたが、やっぱり長い方がカッコいいですよね♪

簡単工作、また教えて下さいね^^

こんにちは、紅も見てましたが
あまりに、公式風すぎて、もうコメント出ませんでした。


最近のVer2.0の水準って
アニメで見たイメージとかで、
ノーマルとかでも完成されていると感じさせてしまうとこもあるので、
難しいですね
今月のHJ誌のウエハラさんの作品は
結構個性でてますなぁと感じますが

keitaさん久々のジオン系MS
グフ2.0をどう攻めるのか
楽しみです、
こういう、地味かもしれない地道な
工作、結構大好きなのでv-290
そんな、自分もVer2.0(機体は内緒)
これが、モデサミネタになるかも?

スパイクの極み。

こんにちは。けーたさん。肝となるスパイクですか。尖らすの意外と面倒かつ神経使いますよね。僕は、失敗しちゃうことが多いです。そのたびに、ウボァーなんてゲームキャラみたく叫んじゃいます。解決しませんけど。 
 僕は今まで、ストライクフリーダム等のガンダム系列ばかり、眺めさせてもらったのでジオン系モビルスーツは新鮮に映ります。完成楽しみにしてます。ありがとうございました。

こんばんは!

こんばんは!
○嵯峨野さん
どもです!
そうですね、実際はピンピンではないような気がしますw
でもシャープさが増すとなんだか「ピシッ!」とするのでいいのかもですね(^^)

どうしても改造部分は強度が落ちるので、強度を増す方法を考えなければいけませんし、そのあたりが難しいですね。特に僕の場合、お客様に渡るものがほとんど、、、
自分が触るわけではないので、特に気を使います(^^;
どうしても怖い部分などは注意書きを添えないといけませんしね。
恐らく触るのはお客様のほうが怖いでしょうし・・・

大河原さんのは独特の味がありますよね、安彦さんのやわらかさとか正反対な感じです。

がんばります!

○bossさん
こんばんは!
ほんとびみょーな差なので、好みになるんでしょうね
アニメではスパイク小さめですしw
旧キットの1/144のスパイクが正解かもw

また何か掲載できればと思ってます(^^)

○キャスバルVer.kaさん
こんばんは!
>紅
ありがとうございます(^^)

2.0はやっぱり凄いですよ。形は賛否両論ありますが(僕は嫌いではないです)
ギミックや精度は凄い進化です。
上原さんのグフ、めっちゃかっこいいと思いました。つかやりたいことが全部やられてるみたいなww
方向性変えましたw

2.0で参戦ですか(^^)
MK2、ZETA、ザクシリーズ、ゲルググ、グフ、ガンダムですね。
どれだろ。一応全部持ってますw

○GAROさん
こんばんは
細かい部分を積み重ねると、結構な量力ですが、完成時に変わってくるので、手を入れる価値はあると思いますね(^^)
スパイクなんかは典型ですかね。簡単なようで結構面倒。この加工も1時間では終わらないかな?

そうですね、基本「ガンダム好き!」なのですが、ジオン系も好きなんですよ。
ただミーハーなので、主人公に目が行く感じです。

がんばります

こんちゃ!

お久し振りです★久し振りにのぞきにきました!
相変わらず細かい作業を…
わたしも何か作る作業やりたいなー
最近何もやってなく。。
なにかに闘志を燃やして時間も忘れて作りたいです!!

おひさし!

おおお!元気にしてそうやね!
ちょくちょく覗いてるけど、弥生ちゃむは人気があってコメント多いので、僕はROMばかりでごめんねw
息子さんにあと2年ほどしたら「ミニカー」の塗装を筆塗りで教え、その2年後に「ドダイYS」(グフが乗るやつね)を買い与えると僕みたいになるので注意ですw
最近は服とか作ってないのかな?
また顔出すね~(^^)

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム