ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 GP30th 全体像

GP30th 全体像

rixinnみなさんこんばんは!
各部画像は明日にでもみせればとおもっています。
とりあえず2枚ほど


肝心な頭部は、RGガンダムのイメージで後頭部のライン(襟足が後ろに広い)に変更。
サイドに切り込みを入れ、後ろに広げた状態で△に切ったプラ版を入れ、角度を決めてライン調整。
若干G30系はタイトなので、ダクト前部が凸になってるので、その高さにあわせパテでライン調整。
ひさしをパテにて角度調整
バルカンを2重構造のアルミワンオフパーツに変更。
トサカを0.5ミリほど高く。
分割変更により、パネルライン化 フェイス及びフェイスフレーム、サイドダクト前部を後ハメ加工。
アンテナシャープ化 などなど

gp3000002.jpg

全体像
わかりにくいかもですが、箇条書きで(^^)

○本体は前後あわせなので、肩上部の分割変更。
○肩アーマーは接着し、合わせ目を処理したのち、肩にはめられるように加工。
○前腕の分割変更
○全身の筋彫りの彫りなおし、調整、面だし、面調整などなど
○胸部ダクトフィンを削りこんで薄く加工
○ヘリウムコアがRG、お台場にくらべ小さいのでここは大きいほうがバランスがいいと判断し、大型化。
 それに伴い、Fアーマーは内側に1ミリ大型化(リアはそのまま)
○脚部の脹脛側はセンターに合わせ目がくるので、分割変更。
○G30、メガン、このGP30の3種は股間軸の位置の都合上、左右にモモが離れすぎてみえるので
 メタルフレームを分解し、軸を1ミリずつカット(エッチングノコでせっせと金属シャフトをカットしました^^;)
 それにより1ミリずつ内側にすることに成功。
○バックパックノズル内部にアルミノズル内臓
○足裏ノズルを3重構造のアルミバーニアに変更

などなど

こののち、最終調整ですこしいじっています。

その画像は明日にお見せします(^^)

ではひきつづき、塗装がんばります!
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

すげ・・

keitaさんこんにちわ。
金属シャフトをカットって・・・ジャマくさそー!でも再接合はどうやってするんですか?強度が気になっちゃいます。

こんばんは^^

○takemosakuさん
こんばんは!
はい、邪魔臭いというか、大変ですw
最接合はいりません
先端をカットしておくに入るようにしたんです。
そのかわり引っかかりをカットしたので抜けますが、これはMGでもそうですので問題ありません。
唯一、保持力がこわいので、ポリキャップに圧力をかけるべく、0.3ミリプラ版をはさんで、ネジ締めですので圧力をあげています。

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム