ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 GP30th 塗装前最終状態

GP30th 塗装前最終状態

塗装前の最終画像

今回は大幅に延長や幅まし、その逆と言った様な「一目でわかりやすい」改造はないので、かなり微妙な違いになりますので、一見わかりにくいかもですが、面だしや筋彫りの引きなおし、調整、追加、削除、バランス変更などはほぼ全身にわたって行っております。
微妙な違いは塗装していないとわかりにくいかもしれません(サフ状態でないとわかりにくいかもですね)

さて、これは仮組み状態でのフレームですが、メタル部分は前腕、腰、ひざ関節上~足首までがメタル。
また金色のダクト部分もメタルとなっています。
あとはABSなどのプラ素材から出来ているフレームですね。
MGのようなスライドやシリンダーの伸縮といった凝った部分は無いものの、しっかりとしたフレームとなっています。


ここからはノーマル状態との比較画像です
gp3000007.jpg
gp3000006.jpg
gp3000008.jpg

間違い探しみたいですが、改造または調整した内容はざっとこんな感じです
○頭部 前回記事参照 プラス微調整しています。
○胴体 筋彫りの彫りなおし、面だし、上面前後面の張り合わせ部分を変更、ディティールの調整。
○腕 肩アーマーの後ハメ加工により、前後の合わせ目を消し、各部ディティールを調整。
 上腕は筋彫りの掘りなおし、調整、キリ欠き、前腕の分割変更、左腕のラッチ部分を埋め、肘フレームの調整(前後面、プラ版部分)
 マニピュレーターの指の彫刻しなおし。
○腰 ヘリウムコアの大型化、それに伴うアーマーの調整、Fアーマーは内側に大型化、筋彫りの彫りなおし調整。サイドアーマー、股間アーマーは筋彫りの彫りなおし、面調整。
 股間軸を1ミリずつカットし、股間幅を左右1ミリずつよせています。(離れすぎて見えるため)
 アーマー裏のフレーム部新造
○脚部 太ももの筋彫り掘りなおし、面調整、前面上部のプレートをプラ版で延長(足を長く見せます)
 膝からスネのアーマーを膝からスネ1パーツ、後ろ左右分割の3パーツから、膝からスネ、脹脛左右分割変更、足首後ろ側の4パーツに分割変更し、各ディティールを調整、変更。
○ソール アンクルサポートをフレームに後ハメするために幅調整、合わせ目接着、各筋彫りの調整、ディティールの調整、足裏バーニアを3重構造のアルミバーニアに変更。
○バックパック・サーベル 上面にフックを真鍮線にて新造、メインノズル内部にアルミノズルを内臓。小型ノズルもアルミパーツで精度アップ、ノズルの左右独立可動化、サーベルの筋彫り調整、避雷針となる部分のピンを真鍮線で追加。

などなど ざっとこんな感じです。

わかりにくい部分のアップ
gp3000009.jpg
gp3000011.jpg
マニピュレーターも彫刻により、抜きの関係で六角形になっている指を四角形にし、関節部分に筋彫り追加。
前腕の分割の変更部や微妙な筋彫りの位置の違いが判ると思います。

gp3000012.jpg
アーマー裏。RGガンダムを参考にアレンジして製作しました。

gp3000010.jpg
足裏 開口し、アルミ3重バーニアに変更しました。

GP30th 頭部

GP30th ライフル バズーカ

GP30th シールド

GP30th 全体像 1
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

なるほど!前腕そういうアプローチもあったんですね。私はモールド部分を掘り下げてプラ版を被せる方法で進行中です。

因みにフラットバーニアどこ製何mmですか?買おうかな(笑)

こんばんは^^

月紅さんこんばんは
はい、切断がシビアですけど、あせらずじっくりと切り分けました(^^;

アルミパーツは基本的に拳王さん特注のワンオフ品なので非売品なんです。
フラットバーニアは僕が設計してお願いしました(^^)

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム