ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 RX-78 1/144MIX[Ver.ke]

RX-78 1/144MIX[Ver.ke]

皆さんこんばんは!

なかなか更新できず申し訳ないです(^^;

さて、まもなく完成する作品ですが

タイトルにありますように RX-78 1/144MIX[Ver.ke]になります。

78mix 1
78mix 2
1/144 G30とのバランス形状比較
78mix 3
78mix 4

どこにどのキットを使っているのか、うちを見てくださってる人ならだいたいお察しのことと思いますが、
一応使用キットです
○RGガンダム ×2
○HGUCジムカスタム ×1
○HGUCジム改 ×1
○HG ガンダムG30 ×2(写ってませんがシールドとノズル等をG30使ってます あとラッチ)
○HGUCジムⅡ ×1
○HGUCガンダム ×1

です。
マニピュレーターは関節技の極め手144角(フル可動指)

基本構成といいますか、ユニットごとのデザインの元はいわゆる「Ver.ka」です
が、この「Ver.ka」いろいろな作例や設定画、個々のこだわりがある機体だとおもうのですが。
ぶっちゃけ、僕のばあい、いわゆる「センチネラー」ではないので、その道の人には
「これじゃないVer.ka」 だとおもわれます^^;

むしろイメージ的には「マスターアーカイブ モビルスーツRX-78 ガンダム 」


これの解釈 Ver.kaのデザインが改修をうけた2号機、及びG3 というところですね

このデザイン画はVer.ka風だけど、細部はVer.kaではないところもあるので、なんか面白い
というか、Ver.kaの枠って気にしなくていいんじゃない?
ってことで、脳内で組み立て、そのあと実際にキットを買って、チョイス。
さらに、あたりまえですがそのままでは組み合わせできないところも多々あるので調整。
となります。
上記はあくまで「ベース」であり、それを元にいろいろ調整しました。

写真はサフ前で、さらにこの撮影後に微調整しています。

ざっとですが

○頭部
RGガンダムのベース ほほ当てからサイドダクトのラインを前から見て若干ハの字になるようにフレーム側を下に行くほどコンマ数ミリですがプラ板で足し、それにかぶせた装甲がハの字になるように調整
広がりに合わせ後頭部のラインをエポパテで調整。

○胴体
HGUCジムカスタムベース
首パーツはポリなので、G30のパーツと組み合わせて延長、プラ化 RGの頭部とつじつま合わせ。
胸部ダクトの角度、大きさのベースを広げ、HGUCジム2のダクトを形状変更し、小型化したものを設置。
胴体下側で延長
コックピットハッチを一旦切り離し、整形、別パーツ化

腰フレーム、及びF,RアーマーはHGUCジムカスタムベース
微調整をおこない、裏面をエポパテ等で新造。
リアアーマーは腰サイドアーマーのポリキャップ受けと一体なので、切り離し、リアアーマーとして製作。
Fアーマーの左右独立化
左右アーマーのフレームを切り飛ばして、構造ごとRGガンダムに変更。
サイドアーマーはほぼそのままですが、ディティールを調整。

○腕部
HGUCジム改ベース
肩アーマー付け位置を調整(この後サイドノズルを改造)
前腕は削りこみとプラ板で少し形状を調整。肘フレームを後ハメ可能に

マニピュレーターをフル可動の極め手に変更。
(肘フレームもこのあと若干調整)

○バックパック
RGガンダムベース 
胴体とのすり合わせは穴の大きさの調整で可能
微調整し、設置
ノズルはG30のものを2機分つかい4基に。

○脚部
HGUCジムカスタムベース
太ももはジム改ベースで3ミリ延長、より 立ちポーズが決まるように干渉場所の調整。
膝とすねを分割、膝フレームを差し込んでから固定できるようにしています。
分割後、デザインを78に。
HGUCガンダムの膝パーツ下側とすり合わせ。内部のダクトも設置。
すね下側の凹モールドが大きすぎるので大きさ調整。
すね裏側のライン調整、ふくらはぎ外側にアポジモーター追加
足首フレームを前後で分割し、内側にたしてよりスムーズに角度がつくようにエポパテとアルミ棒で可動軸を追加
アンクルサポート位置でも可動するようにています。(本来足首上側のみロール)

といった感じです。
さらに、バランス的に下半身ヘビーなイメージにしたくてこのチョイスですが、武装が整うとかなりしっくりきます。
今回はアクション性よりも、立ちポーズとフル装備時のバランスを追求。

武装は
ビームライフル×1(RG)
ハイパーバズーカ×2(RG)
シールド×1(G30)

となります。



長々と書きましたが、読んでくださった方、ありがとうございます(^^)

まもなく完成 しばしおまちを!

明日もできれば更新します!
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

完成楽しみにしていますよ。
完成後、過去の作例と並んでアップしてもらえるとさらに、違いがわかって楽しそうですが。
期待してます。

こんにちは。
以前おつくりになられたストフリベースのRX-78を見て感激したのですが
今回もまた素晴らしいのができそうで楽しみです。
いつも目から鱗どころか目玉溶けそうです(笑)

これはまた期待せずにいられない

keitaさんこんばんは
今回のもさすがのkeitaセンスですね
なんというのか、いつもそれしか言えませんが、keitaさんの作品ってとりあえず「かっこいい」と思います
センスがずば抜けてらっしゃるんですね。
恐らくほとんどの人がそう思うのではないでしょうか。
技術や仕上げなど部分ももちろんすごいのですが、「センス」については真似できるものではありません。また磨くといってもなかなかできるものではないでしょう。
私なんぞが偉そうに語ってしまいましたが、そう感じます。
完成楽しみにしております。

はじめまして、いつも素晴らしい作品を鑑賞させていただいております。
サフ前の画像を拝見し、こちらの説明で少し少し密度感を実感いたしました。

この度のアプローチがどんなRX-78として起ち上がるのか、とても胸が踊ります。
楽しみにお待ちしております。乱文失礼いたしました。

遅れました!ごめんなさい!

○pepe32redさん
毎度返事が遅れてすみません。(~_~;)

なるほど、G30とRGと並べるとおもしろいかもですね^^ブログにアップできるようにしますです!
頑張ります!

○Kouichiさん
おそくなりすみません。
あ、あのガンダムも見てくださっているのですね^^ありがとうございます。サイズや方向性等など全く違うので比較できるものではないですが、全力で頑張ります^^

○SAMさん
遅れてすみません
いやはや、嬉しいお言葉の数々、恐縮です。
ご期待に添えますよう頑張ります^^

○はりみずさん
はじめまして
せっかく書き込んでいただいたのに、ご返信がおくれ、失礼をお詫びします。
ガンダムは形状はほぼ、この形ですが、全体が仕上がるとより迫力が出るとおもいます^^
ご期待下さい!

これからもよろしくお願いします。

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム