ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 HGUC デルタプラス

HGUC デルタプラス

みなさんこんばんは^^

オラザク発表されましたね! 今回も見たことある名前がちらほら
皆さんおめでとうございます!!

あと、新作も大盛り上りですね!
個人的には、MGジェスタとかHGUCジェスタキャノンなども「おお!!」なのですが、
なにより「SDデルタプラス」「SDバンシィ」がいつものあの感じでやりたいとおもっとります(^-^)

あとはMGシナンジュスタイン シナンジュもいずれやるつもりですが、スタインもちょいとやってみたいことができそうで、脳内モデリングでわくわくしてます。

MGストライクのHDVer(実質2.0ですね)もいいなぁ

あとはRGズゴックやグフ、HGUC?ゾゴックとかなんだかすごいことになってるみたいで
これまた楽しみです! 


さてさて
タイトルのMS HGUCデルタプラス です。

いろいろと予定が変わってしまったので、作る予定のものが入れ替わったりしておりますが
HGUCデルタプラスもやっております。

MGのデルタプラスよりも可動領域は広そうですが、全体のバランスはMGのが上でしょうか。
とりあえず、気になった胴体、腰周り、股間軸、膝周り、ソール、各部エッジ調整、各部シャープ化 などなど

HGUCがもっさり見える原因のプラの厚みが気になる頭部等も調整。
腰周りは延長しつつ、ラインを調整するためにクビレ位置をさげて、若干細くなるようにしてます。
それに伴い、そのままだとコクピットまわりが貧弱なので、プラ板で一回り大きくすることにより、上下にも伸びるので、それによりバランス変更。

Fアーマー(サイドアーマーときっとは一体化)の形状がMGのがよかったので、プラ板で新造し、スプリング接続。
股間軸は可動範囲がめっちゃ狭いので、開く方向に引っかかる部分をけずり、回転軸となっていない接続ポリ&軸を利用してフレーム側を削り込んで回転軸として機能するように改造。
膝は太いので、ギリギリまで削り込んで、アウトラインを微調整。
細くなった分、サイドのカバーをプラ板で幅増し。

ソールはひらべったいので、左右から削り込んで、ソール上下を細くし、一旦削り飛ばした段差をプラ板で作り直し。

各部ダクトなども開口したり、腕のアポジモールドは拳王さん特注のアポジモールドに変えてます。

マニピュレーターは関節技の極め手 フル可動にしてます

バインダーのウイング系も整形。

こんな感じです(^-^)

deltat001.jpg
deltat003.jpg

ノーマル比較 足は右側のノーマルを開いてないのではなく、開かないのです(^^;
deltat005.jpg
deltat006.jpg

その後、細部の調整、ディテイールアップしたのがこれです。
deltasaisyu0001.jpg

肩アーマーは前後のモールドを一旦とばして肩アーマーを削り込んだあと、エポパテで復活させています。

どうでしょう?(^-^)

こちらもがんばっとりますので、ご期待下さい。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

お久しぶりです 更新復活おめでとうございます

ご無沙汰しております。
いろいろと大変なことがあったようで、書き込みを控えていました。
何はともあれ、ご無理なさらず様(ファンとしては更新はすごく嬉しいのですが)

昨日の記事のマラサイみました。
めちゃめちゃかっこいいですね
以前のクレナイもそうでしたが、keitaさんのオリジナルは良い意味で「オリジナル感が有りすぎない」(実際に公式にありそうという意味です) そういうセンスには毎回驚かさせれます。塗装されたらどうなるのか、今から楽しみです。
デルタプラスもHGUCのモッサリした感じがなくなって一瞬MGと見まごう仕上がりにさすがとしか言い様がありません。
こちらも楽しみにしております。

くれぐれもご無理なさらないでくださいね

こんばんは^^

○SAMさん
お久しぶりです。
いろいろお気づかいさせまして申し訳ありません(^^;
嬉しいお言葉に感謝します。

また、感想もありがとうございます。

はい、無理しない程度に頑張ります!
もちろん、作品に手は抜きませんが(^O^)

応援よろしくです!

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム