ビジネスに生きる生き方 ■けーた日記 

1/60STRIKEFREEDOM -Limited Edition



過去に落札頂いたお客様から相談をお受けしまして、数点作品を再出品することになりました。
1/100ストライクフリーダム改 SDSTRIKEFREEDOM に続いての出品となります。

今回は僕の作品のなかでも珍しい1/60で、ライトニングエディションのストフリを、PGマーク2や、PGウイングの指、
各部の形状変更~スクラッチまで徹底的に手を入れた作品になります。

1/60STRIKEFREEDOM -Limited Edition-
STRIKEFREEDOM LE(Lightning Edition) 改め STRIKEFREEDOM LE(Limited Edition)
(タイトルクリックで当時ページに飛びます)

上の画像が今手元にある作品をiPhone6plusで撮影したものです。
かなり状態が良いのがわかるかとおもいます(トレミングすらしていない無修正のままの画像です)
自分でいうのもなんですが、このストフリのフェイスはスクラッチなのですが、かなり男前にできたと自負しております^^

HPには塗装前改造説明、完成後各部詳細などのっておりますので、ぜひ見てやっていただければと思います^^

今回も前回のSDストフリ同様、大きな傷等もなく、大変綺麗な状態です。
大きさからくる多少の関節の緩みはあるかもしれませんが、もともとこのクラスはフル可動で立たせておくにはむりがありますので
専用台座に浮かせておく分には問題ないと思います。
唯一、ビームシールドだけ傷と歪みがあるのですが(キットのペット素材)
素材が素材だけに修正はむずかしいので、「おまけ」とお考えください。
個人的にはついていたので作りましたが、ビームシールドは多少おもちゃっぽく見えるので、装着しないほうが好きです^^
(言い訳に見えるかもですがw)

現在一度各パーツをすべてチェックしております。
台座はすこし傷があるので、再塗装します。

各セッティングが終わり次第オークションに出品致します。

出来次第報告いたしますのでよろしくお願いします。
今週末までの出品予定です。

前回同様、新作のkeita作品と同様の対応をさせていただきます。
オークション終了までの取引、今後のメンテナンス等のご相談など、すべて新作同様ですのでご安心ください。

ではよろしくお願いします(^-^)


台座完成

キットのものの合わせ目を消して黒>つや消し塗装 だった台座を
再度 ブラックサフ にて塗装しなおし。
サフ?とおもわれるかもしれませんが、しっとりとした「黒」は下手につや消しコートをしたり、つや消しブラックのスプレーよりも綺麗だったりします(僕の主観です)
粉を吹いたみたいにならないんですよね。
そこにレーザープリンタで文字を印刷したヘアライン入りのシートを貼り付け、デコレートしました。
こちらの台座になります。
見た目にもよくなったと思います^^


sfdaiza.jpg



ちなみに、普段はあまりこういう背景の入った画像は綺麗ではないので載せませんが
ちゃんと分解してチェック等してますよ!ってことで載せます^^
軽い色ハゲの部分などはブラシで塗装、艶のコントロールが甘かった場所(当時の状態ですが、現在の目で見て)
の艶調整等を行いました。

lesfre0001jpg.jpg

lesfre0002.jpg

lesfre0003.jpg


もう少しだけお待ちを^^ 期間短いですが、よろしくお願いします!m(_ _)m

今アップ作業中です 
もろもろ時間かかってしまいましたので、終了日を火曜日29日夜にする予定です。

出来次第更新致します^^
よろしくお願いします!

toolsislandオイルレス・ミニエアーコンプレッサー3Lタンク付き レビュー



toolsisland(ツールズアイランド) の オイルレス・ミニエアーコンプレッサー3Lタンク付きを買ってみました。

今まで使っているコンプレッサーはこちら
アネスト岩田 オイルフリーミニコンプレッサー IS-800J
アネスト岩田のコンプレッサーも全然性能は満足です。
ただ、圧力が上がった分、水を吹く現象が。
これは以前つかっていたタミヤのREVOではなかった現象で、勉強不足だったので、いろいろ調べて足していきました。

ドレン&ダズトキャッチャー(今はアルミタイプのPS388 Mr.ドレン&ダストキャッチャーIIライトエア調整機能付も出てるのでそちらがおすすめ) をつけたけど、結局ましにはなったものの完全には収まらず。(でもこれは絶対つけておいたほうが良い)
さらにタンクをつけるとよりエア圧も安定し、水を吹く可能性も大きく減るらしいので、購入
アネスト岩田のエアーブラシ作業用エアータンク
さらには、REVOには レギュレーター という概念がなく(一定しか吹かないので) いちいち水抜きからエア調整していたんです(・・;) 無知ってこわい、、
そこで教えてもらったエアレギュレーター HGを購入。
これでやっとこ安定して吹けるんだ!ってほんともっと勉強しないとな、、と思いました。

それでやっとこ安定し、かなり快適に作業してきました。


一点を除いて。ヽ(・∀・)


それは上記のアネスト岩田 オイルフリーミニコンプレッサー IS-800J には圧力スイッチがついていない。
タミヤのLEVOなどのコンプレッサーは常時稼働で、スイッチでON、OFFしないと止まらないんですよね。
もちろんいままでそれでやってきたので、タンクが満タンになればOFF 少し使ったらON を手動でやっていました。
正直しんどいw
そこで、今回のtoolsisland(ツールズアイランド) オイルレス・ミニエアーコンプレッサー3Lタンク付きが、今までの全部(ドレダスキャッチャーは別)を解消してくれそうで、しかも1万円ちょいという有り得ない価格なので、 騙されたと思って買ってみました。
アネスト岩田の800Jと変わらないパワーにタンク、圧力スイッチにレギュレーター 全部ついてますw正直ビックリです

Cxg5SvGUUAAzEbt.jpg
これが中身です。
1万円と思えない内容、、、
ホースはちゃんとしたブレイドホースが付属(今までのがあるので今回は使っていませんが)
Cxg5SvIVEAE72lU.jpg
圧力スイッチも一体型(当たり前ですが)
タンクも下についてる レギュレーターも。
Cxg5SvEVQAEOr3W.jpg

で、早速IS-800Jを外し、入れ替え。
タンクはもったいないので、繋いで6L化してみましたw あまり意味はないかもしれませんが、より安定と負担減を期待して、、(いみあるのかしらw)
CxhBfshUoAAApZP.jpg
IS-800Jとの大きさ比較。

CxhBfsjUsAAR1Ci.jpg


タンク下にはタンク内部のエア抜き用ドレンが付いています。
タンク内は水が溜まることがあるので、塗装おわったらここをあけてエア抜きと同時に水抜きしましょう。
CzE6ZhMUAAIDAXo.jpg
CzE6ZhMVQAM4-bK.jpg


動作音と圧力オートスイッチ作動の動画です。
レギュレーターをあけて0.4以上で吹いてます



音自体はアネスト岩田のIS-800Jのが静かでしたね
でもめちゃめちゃうるさいわけではないです。許容範囲ではないでしょうか
圧力スイッチ作動前にちょっと音がしますがw

結果として。
買ってよかったです!
もちろん、耐久性はこれからですが、この価格ですよ?1年しかもたなくても3年持つ(平均的な安いコンプレッサー価格だと)計算です。
見た感じそこまで悪い気はしません。(もちろん主観です)
今のコンプのパワーが不足している、古くなってきたので、急遽こわれたので何かないのか!
など、とりあえず買ってみても良いのではないでしょうか^^
これはかなりオススメです!!

あと、絶対 タンクはあったほうが良い!(僕の経験上です)
それがついてるのがめちゃめちゃ大きいかと。




ただ、どうしても 日本製品しかいやだ!って方もおられるかと、、
そういう方にはこちらもいいのかも?ぼくは使ったことないですが、かなりお買い得です。
ただし、タンクはついてませんよ^^ブラシはついてますが
一応ブラシ付きのtoolsislandがあったのでそちらも貼っておきます。でもブラシは好きな奴を買ったほうがいいとおもう^^
あとタミヤの最新コンプレッサーもREVOにお世話になった僕としてはきになっています。 タンクないけどね^^



僕の使ってるブラシも貼っておきます。
アルミボディで軽いです!
メインがスーパーエアブラシ コンパクト 軽量アルミボディで2本使っています。
AIRTEX ヒ゛ューティー4 スノー 0.2mm ハンドピース
エアブラシ ビューティ4 パッション(0.5mm仕様)



あと、C3で持ってみて良いな!とおもった新製品
プロコンBOY SQ アルミ製軽量版 スカイブルーVer エアブラシ PS-268AB
今度買ってみようと思っています^^


塗装にはかかせない「塗装ブース」
僕がメインで使ってるタミヤのツインファンと、少しでも吸う力を落とさず、汚れにくくなるであろうクレオスのハニカムメッシュの紹介です。
また、タミヤとは経がちがうのでテーピング等必要ですが、窓から出してるので排気口アタッチメントも紹介しておきます



あと、基本的に僕はサフは缶スプレーです。
分厚い、エッジが死ぬ
それは間違いです^^ 吹き方がまちがってるだけですね
液体は表面張力がおこります スプレーで正しく吹き付けるとエッジにはのらず、面にキレイに乗ってくれます
また、僕がメインで使っている「タミヤ FineサーフェーサーL は非常に綺麗な仕上がりです。
もちろんブラシ吹きもしますが、本来のサフの効果はこちらに分があると思っています(keita環境、吹き方、好みでの話です ブラシサフを否定するものではありません)


ファイナルラップコンテスト2016秋コン 結果発表!

さて、先月頭より開催されましたファイナルラップさんの2016秋コン
今回はダブルエントリーしておりまして、結果発表となったので行ってまいりました。

結果。
なんとダブル入賞!(゚д゚)!
しかも片方は二つ受賞で、合計でトリプル授賞となりました
正直びっくりしております

まずはキャラクター部門エントリー
「全王様っがい」

特別賞をいただきました!



そしてガンプラモデラーの僕が意を決して、スケール部門エントリー
「レーシングヘッツァー」

銀賞&プロモデラーの細井さん賞をいただきました!

frapko2016aki01.jpg


いやはや、、正直今回はネタ的にガンダムでも王道ではないプチッガイベースで、ドラゴンボールの全王様ネタ
真剣に作っているので、もちろん作品に自信はあるのですが、コンテストではどうかな?ってのがあったのですが
結果として特別賞がいただけてとても嬉しいです^^
そしてなにより、普段作らないスケールモデルの部門での授賞が凄く嬉しいですね
その筋?の人には「なんで戦車にウイングなんだよw」とか「痛戦車ってないわw」とか思われるかなぁ
とか正直あったのですが こういうのもあり!って思って作ったものが評価いただけたことに、本当に嬉しく思います。

ファイナルラップコンテストは無記名のコンテスト
そこも僕は好きなんですよね
もちろんネットで見てだれだれの作品だ ってわかるってのもあるかもしれませんが
純粋に作品で勝負できるっていうのはすごく魅力です。
さらには一般投票で決まる。
ファイナルラップさんに足を運んで投票してもらえた作品が上位に入賞
さらには特別審査員賞が贈られます。
プロモデラー目線、一般モデラー目線、モデラーでなくても店に来てくれた方の目線での評価で順位が決まる。
ただ単に塗装が上手い 工作がうまい 模型歴が長い だけでは決まらないのも面白いです

是非みなさんも一度参加してみてはいかがでしょうか^^

ちなみに
ファイナルラップの店長さん自身が「モデラー」である店なんです。
基本工作の丁寧さ、塗装のうまさ、各ジャンルに渡って様々な知識とテクニックを持ち合わせていらっしゃるので
作品について、マテリアルについて すごく相談しやすいと思います。
量販店にはない個人模型店の良さを知ってもらえるのではないでしょうか^^(もちろん量販店にも匠はいらっしゃる店舗もあるでしょうけど、一般的に)

今回の店長の作品です
大きな改造などはされていませんが、キンキンのエッジワーク、塗膜の美しさ、仕上げの美しさ
キットの良さを最大限に引き出された作品です
frapko2016aki03.jpg

前回はカーモデルだったかな? 塗装がめちゃめちゃ美しかったです。

ぜひぜひ一度足をはこんでみてくださいね!^^

諸々調整中

HGUCデルタプラスの仕上げと、その他作品の調整中です 
広告でちゃったので、とりあえず記事更新(・・;)

しばしお待ちを!

パーフェクトバイス1号 応用1(おゆまるクランプ)

さて、スジボリ堂さんの「パーフェクトバイス1号」です
これ自体、任意のピンで様々な形状をクランプでき、かつ、そこそこの重さもあるためプラモなら十分に安定。
任意の角度に首をふれるため、両手を使うことも可能なまさに「万能バイス」ですよね。

で、ちょっと使ってって思いついた方法があるので紹介してみます。

bai01.jpg
このように、ある程度複雑な形状でもピンの位置を変えることでクランプ可能なのですが

もうすこしだけ挟む角度を、、
形状の都合でピンでパーツが歪む、、、
ピンでパーツを傷つけてしまう
等、掴む部分のディティール等によってはきを使うと思います。
もちろん、シリコンやゴムのパイプをピンに被せるのも手でしょう。

今回考えついてやってみたのが
「おゆまるを間に挟む」
です。

任意のピンに、任意の大きさに切ったおゆまるを置き(熱くなるので柔らかくしてからバイスに置いたほうが良いかもです)
bai02.jpg

エンボスヒーターで熱します(上にも書きましたが、結構熱くなるので、柔らかくしてから載せる方が良いかもです)
bai03.jpg

そのあと、対象となるパーツをはさみ 「むにゅ」 当然上から、横から抑えて一番いいようにする。
bai04.jpg

はい 単純にこれだけですw

熱する時間よりも冷ますほうに少し時間がいりますが
どうしてもピンだけでは難しい対象物にたいして有効ではないかと^^
おゆまるはシリコンにくらべ、固まったあとも硬目なので、そんなにぶれることもなく、
形状に合わせかたまり、対象物を掴むことになるので、ズレもなくなります。
当然固めるときの対象物の角度も自由自在。
おわったら再利用すればいいだけですので、ロスもありません。

普段はピンで 傷の恐れや、ピンだけでは固定が難しい場合に威力を発揮するとおもいます。

ぜひお試しを^^

あと、台座にある黄色いのは ネオジム磁石
台座にくっつき、ピンもくっつきます、
これもおすすめですよ!^^

即完売みたいですが、再入荷したときに直ぐにわかるように
メルマガ登録、Twitter監視はおすすめです^^

ご購入はこちら
>>スジボリ堂

エンボスヒーターのレビュー記事もみてね^^
>>エンボスヒーター3000N

プロフィール

keita

  • Author:keita
  • WonderExcellence
    の管理人keitaです。

    ご観覧前に必ずこちら
    をご覧下さい。

    ○タバコは吸いません(家族全員)

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム